身近な話題.COM

身の回りから世界まで気になった事からライトに発信

2016年2月19日ドルが崩壊する噂・・・

   

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

皆さんと言っても投資に少しでも興味がある方は今回は除きます。

アメリカのドルって安心な通貨だと思いますか?

恐らく多くの方はそう思うと思います。

がしかし!そんな中ドルが完全に崩壊すると言う情報に出会いしかもこれは、

支配層側に居たと思われるそして今大統領選挙に立候補している人物がそう話しをしているそうで、

どういう方かと言うと、

まずは元連邦議員ロン・ポール氏

160204Ronpaul_eye-700x336

はい何処かで見たことは・・・無いですよね^^

あってもTVだけだと思います。

そして大統領選挙に立候補している方はこの方、

以前アメリカの大統領選挙の記事でご紹介したドナルド・トランプ氏

cedcd0e1

なぜ取り上げたかと言うと、例えば日経の編集部のトップがこう言う事を予想!とか

有名陰謀論者がドルの崩壊を予想!と言っても、

イマイチピンと来ないと思いますが、

元連邦議員の方が言っているのと、

これから大統領になろうとしている方がそう言っているので中々信憑性はあるのではないでしょうか?

しかも今回はトランプ氏よりもロン・ポール氏がこの発言をしたと言う事に重要性があるとの事。

今回はカレイドスコープさんのメルマガを転記します。

元連邦議会議員のロン・ポールが、再び新たな予言を出しました。

全米の金融システムが崩壊寸前で、金本位制の復活が予想される、というような内容です。

それが、2月19日、ドルの完全崩壊とともに始まる、という予言です。

これまで何度か、彼は議会をはじめ、公式の場で、明らかに予言とされる謎めいたスピーチを行ってきました。たとえば、2013/08/23配信の「米国崩壊!ロン・ポールの予言と金融メルトダウン前夜の恐怖」などです。

ところが、今度は、ロン・ポールだけでなく、ドナルド・トランプも、例のシュミ─タの謎を解き明かしたユダヤのラビ、ジョナサン・カーンも、その他、どこかのコメンテーターも、一般の陰謀論を解明しようとしている人々も、すべて「2016年2月19日にドルが完全崩壊して経済が破壊される」と訴えています。

一大キャンペーンが展開されているのです。

ロン・ポールは、米国の通貨危機は回避不能である、と警告しています。そのとおりです。

彼は、「1980年代のある日、レーガン大統領と海兵隊機に乗っているとき、大統領は金本位を捨てた大国は、大国のままでいることはできない」と。当然です。ドルの前は、英国のポンドが基軸通貨でした。

英国は、1931年9月21日、金本位制を停止する律法を可決し、これを廃棄しました。その後、ポンドは基軸通貨の座を降りて、ドルの覇権が始まったことは周知です。

金本位制どころか、国の通貨が基軸通貨となった国家は、やがてその座を降りる運命を背負わされるのです。

中国は賢明ですから、国際通貨基金(IMF)が提唱するSDRの構成通貨として人民元を組み込みましたが、基軸通貨にさせようという意図はまったくありません。

20~30年前、FRB議長のアラン・グリンースパンは、「金本位制を採用していない国において、インフレが進行した場合、実質的な“没収”(通貨の購買力が減る、つまり、減価される)から保護する手立てはない」と言いました。

金本位制が撤廃されると、その国の政府の財政支出をコントロールする手立てを失います。どんなに制御しても、政府というものは財政赤字を積み上げていくものなのです。

日本をはじめ、各国がそうであるように、赤字国債の発行は例外的措置ではなく、むしろ常習化して、いつの間にか標準的な措置になってしまうのです。

そうなれば、金本位が廃棄された場合、通貨の裏付けとなるのは政府の信頼だけです。

その国の金融秩序であり、経済力であり、総合的な国力を統合している政府に、世界の人々がどれだけの信頼を置いているかが、通貨の裏付けとなるのです。

しかし、通貨を発行しているのは政府が1ドルたりとも出資することができない中央銀行なのです。中央銀行の役目は、政府の信用を元にドルを印刷するだけです。

ロン・ポールやドナルド・トランプたちが「ドルが崩壊する」と言っている意味は、アメリカ政府は信用できない、と言っていることと同じです。

このことを、元連邦議員や大統領候補に選ばれるかもしれない人間自らが言っている意味を考えてください。

ちょっと長かったですが、これまでドルが終了~なんて事が言われてきて何とか持ちこたえて来た感があるのですが、

もうそろそろ駄目なのかも知れないと言うことです。

なのでこれが日本にどんな影響を与えるのか?それとも全く何も起きないのか?

注意深く見ておく必要があると思いますよ。

 

 

 - 陰謀論