身近な話題.COM

身の回りから世界まで気になった事からライトに発信

【今回のCMは・・・】この夏の参院選の自民党のCMが公職選挙法違反の可能性があるそうです・・・

   

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

さて本日は2016年の参院選の公示日なのですが、

さすがに今回の自民党は憲法改正がかかっているからあの手この手で投票を呼び掛けているのは両陣営一緒なのですが、

特に自民党のCMがまさかの選挙の神様「齋藤まさし」氏を捕まえた事で有名な、

公職選挙法違反の疑いが出ていると言う事で今静かに話題になっております。

と言うかこれは静かに話題になって欲しくなく盛大に話題になって欲しいかなと思います。

自民党もと言うか自民党の後ろにいる日本会議を初め改憲勢力はずっと現憲法を変えようと行動を起こしていてやっと憲法を改正できる時が来た!

という事は前回のブログの動画の通りです!

もろに言ってますよ・・・

尖閣を軍事利用しましょう~

自民党を国防軍に!!

ちなみにマジで言ってます。

多分官僚作文を書いている人間はきっとこの勢力の方何でしょうね。

それを読むだけの簡単なお仕事。

長い物にまかれてしまった政治家は悲しいですね。

なので市民候補を全力で応援させて頂きます。

そしてこれもかなりしつこいですがここで78議席を取ると改憲です。

その事を良く考えて頂ければいいかと思います。

さて若干話はずれましたが今回のCMの公職選挙違反について、

 まず、青空を背景にして、自民党総裁・安倍晋三が登場し、カメラ目線でこう語り始める。

「日本はいま、前進しています」「雇用も、全国で大きく改善しています」

セリフにあわせ、画面にはテロップで大きく〈雇用100万人増加〉〈国民総所得36兆円増加〉〈有効求人倍率全都道府県で1倍超史上初〉〈賃上げ2%達成3年連続〉の文字。

そして、安倍首相が「止めてはいけない、この流れを」というセリフを口にすると、同時に、先日の米オバマ大統領の広島訪問の模様が、2枚の写真で挿入される。ひとつは安倍首相とオバマ大統領が、広島の平和記念公園の原爆死没者慰霊碑をバックに握手している姿。もうひとつは、同じく平和記念公園でオバマの隣で演説する、安倍首相の姿。

続いて、黒の背景に「前進か、後退か」という大きい白抜きの文字が書かれたテロップがインサートされる。

再び、青空の背景に戻り、最後は、カメラ目線で安倍首相が以下のような宣言を口にしてCMは締められる。

「停滞したあの時代に、後戻りさせてはならない」「私たちは結果を出していきます」「この道を。力強く、前へ。自民党

たしかに、証言通りのCMが存在し、放映されたなら、明らかな公選法違反だ。まず、最大の問題は、オバマ大統領の広島訪問の写真を使っていること。そもそもオバマの広島訪問は、日本政府の外交の中で実現したことであり、自民党の活動ではない。また、これまでの政党CMでは、基本的に出演者はその政党の代表者のみとされてきた。自民党員でもなんでもないアメリカの大統領の画像を勝手に出すなんてありえないだろう。

「これは報道ではなく広告ですから、肖像権やパブリシティ権の問題もある。自民党はその許可もとっていなかったのではないか、という疑問もあります」(前出・民放関係者)

さらにもうひとつ、問題になったのは、CMに出てくる“経済実績”の数字だった。これまた、政党の活動ではないうえ、「数字が恣意的で、客観的ではない」という指摘の声が各局でそろってあがったという。

たとえば、本サイトが情報を得た自民党のCM案では、〈雇用100万人増加〉などと謳われていたが、実際には2012年と2015年を比較すると正規雇用は36万人も減少している(しんぶん赤旗16年6月11日付)。また、〈賃上げ2%達成3年連続〉というのも完全に誇大広告だ。厚労省の統計では実質賃金は5年連続でマイナスを記録している。

出典:スクープ!! 安倍自民党が参院選で公選法違反の“誇大政党CM”放映をゴリ押し! 弁護士を使いテレビ局に圧力

各局から声が上がっているという事でしかもそこに弁護士を投入って・・・

もうなんでもありなんですね。

 - 日本情勢, 選挙 ,