陰謀論.com

身の回りから世界まで気になった事からライトに発信

~面白い判決~もしかしたら解約が増えるかも知れませんねNHK

   

皆さんはTVを見る方がまだ大半だと思いますが、

その中でも良く見るTV局はありますか?

特に今回気になるのはNHKを良くご覧になっている方もしくはNHKファンの方は耳が痛い内容では無いかと思います。

と言うのも去年から何かと騒がしいNHKなのですが、

現NHK会長の籾井勝人会長の私的なゴルフの際のハイヤー代をNHKが負担したとの報道について、「請求があって金額が分かった時点で代金を支払った」問題。

とりあえず切り抜けた感はあるのですがまだ会長続行中だそうです~

多分これで火がついたんじゃないかと思います。

続いて大きなトピックスは、

「クローズアップ現代」やらせ報道かと思いますが、

NHKは18日の放送総局長定例会見で、「取材のプロセスを確認したが、今の時点ではやらせがあったとは考えていない」(森永公紀理事)との認識で調査はその後も進めると言う事で、

え~と認識ってどう言う事ですか?

そして調査が終わってからでも報告は遅くは無いのでは?

さらにクローズアップ現代のキャスター国谷 裕子氏が謝罪し他過剰演出と言う事で20人が処分されたそうです。

ちなみにこんな事があってもまだトップは変らないと言う中々日本では珍しい責任の取り方ですよね^^

今までなら即トップ交代!見たいな流れだったのに気が付いたらまだまだ現役ですよ~って・・・

さらにまさかのNHK受信料の義務化そしてインターネット端末からも受信料を頂こうとしているとの事で、

かなり不信感を募らせている方が多いのではないでしょうか?

そして昨今表にはほぼ出ないと言っても過言じゃないのですが、

NHKの集金人の集金の仕方にかなり問題があるとの事がネット特にyoutubeで明るみになっております。

見た方もいらっしゃるかと思うのですが、

天下のNHKだからもう何言っても言い的な感じが伝わってきて見るだけでイラッとしてしまいそうなものばかりなのですが、

そんな中画期的な判決が茨城で出まして、

もともと受信料を払っていたAさんはTVが壊れてしまってNHKに解約の申し出の電話をした。

するとNHKの回答はまさかの、

「TVが壊れた事を確認していないので解約は出来ない。規約にも書いてある」との主張。

状況としてAさんは既にTVを廃棄済みで証拠が無い状態。

と言うシチュエーションだったのですが、

結果、そもそも解約の意思表示をした段階で解約が認められるとの判決でその結果NHKの規約は無効であると言う判断を裁判所からされたそうです。

ちなみに今回のこの裁判受信料を回収するために見せしめに訴訟を起こしたそうです(この時点で終わってると思いますが・・・)。それが残念ながら思い届かず逆効果になってしまって今後は電話一本で解約を認めなくてはならないと言う結果になってしまったそうです・・・

そもそも全員が契約書を書いているとは限らないそうですよ~

これはあくまでこういう不祥事が立て続けに起こっているにも関わらず何責任も感じてないNHKに憤りを覚えている方がこう言う事をしても問題ないですがちゃんと応援する方は受信料は払って下さいねと言う前提があるのでお忘れなく!!

 

 - 生活