身近な話題.COM

身の回りから世界まで気になった事からライトに発信

養殖の魚は・・・勿論・・・

   

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

皆さん「養殖魚」と聞いてどんなイメージがありますか?

魚と聞いたら「肉より魚を食べた方が太らない!・健康に良い!」

確かに健康的なイメージがありますが、その魚が養殖と言うカテゴリーで大量に飼育された魚だったらどうでしょうか?

「養殖なら価格は抑えられるし日本の企業がやっているから安心だね!」

もしかしてこんな先入観持ってないでしょうか?

もしそうならその先入観を捨てる事をお勧めします。

気にしない方は勿論好きなだけ食べてくれれば良いと私は思っていますが知らないで食べている方も中には相当数いらっしゃるのでは?

と思うので今回記事にしますが、

遺伝子組み換えが原料の餌を与えられて身動きが取れない劣悪な環境で育てられた家畜とあまり環境的な大差はなさそうです。

と言う事は餌に疑惑があり映像で見た事があると思うのですが海より狭い所で飼育されていると言う事でストレスも溜まるでしょうから、

食べ物にネタの時は毎回思いますが果たしてそういう物を食べて人体に影響は無いのでしょうか?

勿論少しでも気になる方は食べない方がベターだと思います。

と言う事で養殖と言えばサーモン・ハナチが有名だと思いますので、

まだ養殖の技術は発展途上であると思ってはいるのですが、現状把握はかなり重要なので、どういう風に飼育されているのか見てみましょう。

~サーモン~

・養殖場のイケスが狭く病原体も多く水質汚染の影響がある。

・養殖サーモンは天然のサーモンよりもオメガ3脂肪酸の料が多いが汚染物質は10倍・・・

・養殖サーモンを食べると年間の回数制限が実は設けられていて産地によって様々(ノルウェー産は念に3回以下に抑えるべきとの警告が・・・)

~ハマチ~

・「蜜飼い」と言う名が付いていて、勿論狭いイケスの中で餌はイワシだけなら良いかも知れないのですが残念なのは合成飼料も与えられている事。

・環境は勿論良くないので抗菌剤・ホルモン剤を大量投入。

・薬剤が投入されると言う事は海水の水質汚染が心配される。

・周辺の環境も影響してくるので、まさかのダイオキシン・カドミウム・有機水銀等が体内に蓄積されてしまう可能性。

・最近は化学物質に加えて放射能にも気をつけないと。

ちなみに養殖と言えばウナギも養殖だと思いますが上記と似たような環境だそうです・・・

ちなみにだからと言って「食べるものが無い!」訳では無いと思います。

値段が高いのは百も承知なのですがやはり天然ものを頂く等消費者サイドも、

ただ消費するだけでなく環境等にも配慮が必要になって来たと言う事ですね。

勿論養殖大好き!!と言う方は止めはしません。

 

 

 - 食品