身近な話題.COM

身の回りから世界まで気になった事からライトに発信

食品の遺伝子組み換えが少子化に繋がる危険性・・・

      2016/01/22

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

前回はおかわり自由なコーヒーと一緒に登場するコーヒーフレッシュについて書きました。

勿論一緒に出てくる砂糖なんて言語道断ですから^^

さらにドリンクバーの一杯の原価が10円と言う驚きの事実・・・

仮にドリンクバーの料金が¥780だとすると元を取るのに78杯ですか~

滞在時間的に無理がありそうで1日滞在してないと元は取れなそうですね。

今回は今ちょっと遅い感じはするのですが、今世界中で締め出しを喰らっている、

遺伝子組み換え食品」なのですが、

現在の世界人口が約70億人そして2020年には80億人になるそうで、

まずこの凄さにビックリですが今現実に食べ物が無いと言う方が世界にいる事も確かでコレをなんとかしようと、

国際機関はアメリカと共に遺伝子組み換え食品(作物)を世界に広めたと言われているのですが、

このブログをご覧になっている方ならさすがに遺伝子を組み換えると言う事は人工的に自然のものを捻じ曲げると言う事は、

果たして人体に良い影響を与えてくれるものなのでしょうか?

それの答えは恐らくNO!だと思います。

出ないと今世界中からの遺伝子組み換えに対する厳しい対応の説明が付かないからです。

まず遺伝子組み換え食品をとるとどうなってしまうのかと言うと、

生殖障害が起こる事が判明しているそうです。

米国環境医学会(AAEM)が遺伝子組み換え食品を排除した食事指導をするように呼びかけてるそうです。

ちなみに勿論こう言う事は実験がつきものなのですが、有名なラット実験がありまして、

※もしかしたら閲覧注意かも知れません。

 

実際に調べて見て頂くと解るのですがラットの体に腫瘍が出来てしまっているのが物凄く気になります。

ラットに出たと言う事は勿論人間にもこう言う事は少なからず当てはまると思っているので、

この写真だけで良い様な気もしなくは無いのですが、

今不妊症が増えているそうでどうやらこの遺伝子組み換え食品が暗躍しているのか、

日本では1990年以降精子の数が減っているという研究報告があり、

精子の数が減っていると言う事は不妊症の原因の一つと考えても行き過ぎでは無いのではないかと思います。

日本でも不妊治療相談センターが全国に設置されていて相談も随時受け付けているそうなのですが、

相談件数が年々増えているとの事です。

やはり自然のものを人工的に捻じ曲げると言う事はそれだけ何かしわ寄せが来てしまうと言う事ですね。

そしてこれは何に繋がるのでしょうか?と言う所まで思いをめぐらせないといけないと思うのと、

決して世界から食糧難をなくすなんて綺麗事ではないと思います。

この先は是非ご自身で調べてみてください!

 

 - 遺伝子組み換え, 食品