陰謀論.com

身の回りから世界まで気になった事からライトに発信

日本の水は塩素消毒・・・本当に大丈夫?

   

今回は普段何気なく飲んでいる水道水について書こうと思うのですが、

実は日本の水道水には塩素が入っている事は皆さんご存知でしょうか?

そうです今回の主役は水道水ではなくその消毒に使われている塩素が主役です。

勿論良い意味ではないですが・・・

何故日本の水道水には塩素が入っているのか?と言うと、

水道水の殺菌・消毒!!

と言う事で「人が飲むものだから消毒・殺菌しないと変な病気になったら大変でしょ?」

とつっこまれそうな勢いですが、

日本では必ず水道水に塩素を入れないといけないとなんと法律で縛られているそうです・・・

ここまではまあ何処にでもある話なのですが、

ここからどんどん怪しくなってきます。

じゃあなぜ法律で塩素じゃなきゃダメなのかって疑問に思った事はありませんか?

そして塩素ってそもそも安全なの?って思った事はありませんか?

ちなみにアメリカ人から言わせてると塩素は「毒」だそうです!!

これまたちなみにアメリカの水道水にはフッ素が入って言う事で有名ですよね?

じゃあアメリカ人の感覚が間違っているのかという疑問が次に湧いてきます。

しかし日本の水道局は逆に塩素消毒をしているから日本の水道水は安全です!!なんて言っているのですが・・・

確かに昨今は福島原発の放射能が混入しているかもしれないのでミネラルウォータじゃないと外国人は飲めたものではないのかも知れません。

勿論これに関しての情報は恐らく秘密保護法の名の下に全て覆い隠されてしまうと思いますし、

仮に飼料が出てきたとしてもまさかの前面黒塗りの資料が出て来て、

「秘密ですから」と言う一言で真相は闇の中に・・・と言う事も容易に想像出来るのですが、

見えないものは置いておいて、とりあえずアメリカの様にフッ素じゃなかっただけ良しとしてじゃあ何か規定は無いのか?

もしそれがトンデモだったらさすがにまずいのでは?と言う疑問が出てくると思いますが、

日本の塩素濃度は水道法で0.1ppm以上にの濃度で保つ様に規定されている

ちょっと待って仮にも消毒してくれると言う事は解った。

だけど0.1ppm以上としか書いてなくて上限はないのだろうかと言う疑問が湧きませんか?

何でもやりすぎは良くないと思うのですが実は・・・上限がありません!!

例)首都圏は1.0~2.5ppm、地方都市では0.4~1.0ppmと言う塩素濃度だそうです。

確かに首都圏は高いけどこんなもんじゃないの?えお思われると思いますが、

諸外国から比べるとなんと5倍~15倍だそうです・・・

と言う事はもしかしたら日本の水道水の消毒に使っている塩素濃度って濃すぎるのではないか?と思ってしまいますよね?

そしてそれについての弊害が本当に皆無なのか気になるところですがそれは次回書こうと思います!

 - 陰謀論