身近な話題.COM

身の回りから世界まで気になった事からライトに発信

悪い意味で有名なトランス脂肪酸

   

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

さて皆さんトランス脂肪酸と聞いてどんなイメージがあるでしょうか?

ネットにもかなりの記事が出ているのでもう良いイメージなんて微塵もないと思いますが、

トランス脂肪酸は海外では最も危険視されている脂肪酸

とされています。

ちなみに糖尿病、高血圧、ガン、リウマチ性関節炎、うつ、等の多くの原因になるとされています。

そして世界では最も危険とされているトランス脂肪酸日本ではどうなっているんでしょうか?と心配になって

今回から精神薬の時の様に何回かに渡って書いていきたいと思います。

陰謀的な話もこれからの人生の大きな決断をする時にはかなり大事な要素になるのですが、

それよりも身の回りで知らない内に起きている異変をキャッチして取捨選択していかないと、

普通に生活していただけで何かが奪われてしまうそんな世の中になっています。

それをまず理解して頂いてからゆっくり支配について等を記事にして行きたいと思います。

では日本では消費者庁が2011.2.21に「トランス脂肪酸の情報開示に関する指針について」というものを策定しているのですが、

まさかの事実がありそれは、

表示は義務ではない

と言う事は食品事業者に情報開示を任せていると言う事ですよね?

じゃあトランス脂肪酸が悪いものだと全国民が解ってしまったら困るから表示しないもしくは誤魔化すのが定石なのではないでしょうか?

そして色んな所で出てくる世界と日本の違い・・・

これにも理由があるのですが、

まだ全然記事は書いてないのですが共通点があり過ぎて説明不要な気がします。

後重要なのが1~100まで全部を網羅する必要決して無いと思います。

敢えてカテゴリーを分けて複雑化しているだけだと思うので大事な事は、

「根は一緒」と言う事です。

話はそれましたが、じゃあトランス脂肪酸は何に使われているのか?についてですが、

代表的なものは、マーガリン・ファストスプレッド・ショートニングです。

マーガリン→油脂含有量が80%以上でバターの代わりに使われるとの事で、これもネットで良く見た事があると思いますが、

images (5)

ちなみに人工的に作られたマーガリンには蟻が全然寄ってこないですね~

ファストスプレッド→良くあるマヨネーズのカロリーハーフ等に用いられている。そしてJAS規格のマーガリンとも呼ばれている。

ショートニング→アメリカでラードの代用品として開発された人工油脂(人工って言う時点で・・・)アイスに添加されたりファストフード店で揚げ物用として使われている。

今挙げたトランス脂肪酸と言えばこの3つの中にはかなり広い用途がある事がお解かり頂けると思います。

と言う事は業務用ってもしかして・・・

コンビにの物ってもしかして・・・

安い物ってもしかして・・・

と言う疑問が出てきますよね。

次回は気軽に購入出来るマーガリンについて書きます。

 

 

 

 

 - トランス脂肪酸, 食品 ,