身近な話題.COM

身の回りから世界まで気になった事からライトに発信

大塚製薬が精神薬市場に参戦治験と言う名の人体実験!

   

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

前回は5種類の精神薬の添付文書をご紹介しましたが、

結局有効性は確認されずに色々なリスクがあるのと自殺したくなると書いてましたね。

もう精神科もしくは精神薬に頼っていては彼らのビジネスのネタにしかされないことが良くお解かり頂けたかと思います。

そして精神病患者は年々増えていると言う事は処方される薬の売上は上がってく・・・

と言う事はビックビジネスになるのではと言う事で、

ポカリお馴染み大塚製薬がうつ情報サイトなるサイトを立ち上げていて、

そこで治験希望者を募集していたのです。

このブログの精神科関連の記事を見て皆様は行きますか?

勿論このブログが全て事実かどうかは後はご自身で確かめて頂ければと言うテイストで書いているので真実とは限りませんが、

そもそも精神科と言う定義事体医療と言うカテゴリーから大きく外れている事は周知の事実であるのですが、

ネットではかなりの疑問の声が上がっているのにそこに参入すると言う事は、

アメリカの例と一緒で精神病を治す気は最初からなく目当てはお金以外何ものでもないのではと思います。

そして立ち上げたサイトが以下のURLです。

※募集されたのは去年の事で現在は定員に達した為治験の募集は終了しています。

うつ情報サイト

そして東京だけだったみたいなのですが、このサイトのチラシなんかも配布されていたそうです。

ちなみに上記のサイトには体験談があるので一見の価値有りです!

・体験談2の主治医の先生の回答が「うつ病には波があり、気長に構えて薬物治療を続ける事。」

ちょっと訳してみましょう♪

「うつ病は薬では直らないんだけど私の病院の収益の為に決められた期限内にまた来院して薬を受け取りに来てくださいね^^」

とまあこんな感じになりますよね?

さらに大事な事を一つ付け足すなら「副作用もたくさんあるからね」ですかね。

そして以前の職場に戻してもらう事になってそうしたら回復の兆しが見えてきたと言う事は薬関係ないのでは??

と言う疑問が湧きますね。

まあ簡単に言うと人体実験にご協力下さい!ケースによって色々試したいのでいろんな状態の方募集中ですと言う事だと思います。

そして薬つながりでこんなサイトもあります。

新薬ネット

どういうサイトかと言うと日本最大級のモニターアルバイト情報サイトと言う事で、

短期間の割りに報酬が高めに設定してある案件が並んでいるのですが、

これも良く考えてください!

健康よりもお金をと言う方は止めはしませんが、

市場に出そうとしている薬が安全かどうかのチェックですよね?

その時点で人体実験な気がするのですが・・・

そして人体実験と言えば「731部隊」ですね。

もしかして今の医療機関のトップに君臨する方々の中には731部隊の末裔がいたりして・・・

 

 - 精神科