身近な話題.COM

身の回りから世界まで気になった事からライトに発信

勿論タンパク加水分解物からレクタングル工場

   

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

いきなりですがタンパク加水分解物って知ってますか?

インスタントラーメンや加工食品に多く用いられているのでこれかな?と思ったものの裏を見てみると直ぐに見つかると思います。

まずは最もらしい感じで紹介したいと思います。

・タンパク加水分解物は小麦や肉等を原料とする食品の一種である。

・アミノ酸を主成分として、加工食品の調味目的で使われる。

分類上はあくまで「食品」で食品添加物ではない

・タンパク加水分解物、食塩、化学調味料は加工食品では必須でこれら3つと~エキス(チキン・ポーク等)を組み合わせると食材の味を忠実に作れる。

とここまでは加工食品には欠かせない!なんて感じのものが並んで知るのですが、残念ながらここまで限界でした~

というより良く最もらしい事とここまで調べれたと思います^^

次からはいつもの感じですが、

タンパク加水分解物は主に、

・塩酸分解→コストパフォマンスがとにかく良くて簡単だそうです!しかし発がん性の疑いのあるクロロプロパノール類が生成される・・・

これはいつもの簡単・安い・安全度返しの流れがここにもありましたね・・・そもそも塩酸ってどう言う事でしょうか?

・酵素分解→塩素分解に比べると味が落ちる。

まあ酵素分解はともかくやはり調べない事を良い事にこう言う事をするのと後は利益追求の為にこういう物も入れてしまうんでしょうね~

勿論塩酸がダメなのはなんとなく解るからじゃあ全部酵素でお願いしますって事には勿論コスト的にならないと思います。

そしてこれに関連する「レクタングル工場」って皆さんご存知でしょうか?

これを機会に是非ネットで調べて頂ければと思います。

珍しくyoutubeでは動画が無いので貼ろうと思ったのですが残念ながら何ので貼れません。

ここからは結構目を疑ってしまいますが、

タンパク加水分解物の原料はレクタングル工場からのもので、

牛・豚・羊その他の動物の非可食部を水と塩酸で煮てアミノ酸に分解したもの」・・・

ツッコミ所解りましたか??

正解は上記で登場した謎のキーワード「非可食部」と言うキーワードなのですが・・・

どういうものかは感じを見て想像して頂いた通りです・・・

そして100歩譲って牛・豚・羊はまあ想像出来なくは無いとしてその次何ですがその他の動物って・・・

一体なんでしょうね??

あくまで勝手な想像なのですが、殺処分される動物も含まれるのではないかと思ってしまいます。

勿論殺処分にもコストがかかりますよね・・・なら優先されるのは・・・

と言う事でそもそもタンパク加水分解物は物自体に問題があり体に良くないのは明白ですね。

最後にレクタングル工場で出た脂を化粧品や石鹸に使っていると言う噂があります・・・

 

 

 - 食品