身近な話題.COM

身の回りから世界まで気になった事からライトに発信

ラウンドアップは除草剤売上でトップと言う悲しい現実・・・

      2016/01/22

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

前回はラウンドアップが兵器でした・・・と言う事を書きましたが、

散々危険性を煽っておいてなんですが、

日本の除草剤ランキングをアマゾンからですが見て頂きたいと思います。

一覧はこちら除草剤売上ランキング

栄えある1位は・・・

 

おお~ラウンドアップではないから良かった~と思いがちなのですが、

残念ながらラウンドアップはあくまで商品名でして主成分が諸悪の根源です。

その名も、

グリホサートイソプロピアン塩」です。

そういう効果があるかと言うと枯葉剤と言われていたぐらいなので、

良くない意味での有効成分が働いて植物全体を枯らすと効果があると言われております。

そして驚くべきはJAが推奨してると言う事が何よりも驚きです・・・

と言う事は,

「コスト削減策として皆でラウンドアップを使いましょう!」とか

「JAさんが進めているから試してみよう!」とか言う空気に鳴っているのではないかと思いますがこれだけでも恐ろしい事だと思います。

勿論もう使用されているとは思いますが、

国内中毒症状は今の所「該当データは無し」なのですが、

中毒症状は大量経口と言う条件付で、

・吐き気

・嘔吐

・咽頭痛

・腹痛

・激しい下痢と嘔吐による脱水

・代謝アシドーシス

・血圧低下だそうです。

これって使用している農家の方の体調心配になりませんか?

日本は農薬なんて全然大丈夫だよ~なんて思っている方朗報です!

実際にネットで調べると色々出てきますよ~

 

その結果・・・え~12年前の時点で凄い事になっていると思いませんか?

こんなに農薬を使っていると言う事はラウンドアップ以前に農家さんの体調は大丈夫なのでしょうか?

上記の症状が出てないか心配です・・・

とある欧州の国では日本に旅行に行く際は野菜は危険なのでなるべく食べないようにと言うまさかのパンフレットを渡されていると言う国もあるそうです・・・

今の安全保障の問題と符号するのではないかと思うのですが確かに両国とも脅威論はあるのですが、

中国が~!!

韓国が~!!

と言う分断当地丸出しの恥ずかしい事を言う前に、

自国の現実を直視して、

・生産者の健康管理

・消費者の安全確保

が最優先課題なのではないでしょうか?

そしてこう言う事はきっとTVじゃ放送されないと思うので、

自力で調べてしかも自分で判断しないといけないのが何よりのネックでしかもそんな時間が無い事が多いと思いますが、

知らなかった~じゃあ遅い事が実は身の回りの中に数多く存在するので、

興味が湧いた所からでも良いのでこう言う情報に触れてみると来年から自由診療の範囲が広まると言う噂もあるのでその対策にもなると思います。

 - モンサント, ラウンドアップ