身近な話題.COM

身の回りから世界まで気になった事からライトに発信

マーガリンは食べるプラスチック!?

   

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

突然ですが、

・朝は断然パン派~♪と言う方!パンに塗るのはマーガリンじゃないでしょうか?

もし何も知らないで毎朝パンに塗っているなら少し調べた方が良いかも知れませんよ!

と言う事で何かとバターより低価格で皆大好き(か微妙ですが・・・)マーガリンですが前回触れた通りトランス脂肪酸の代表として紹介しましたし、

そもそも世界で最も危険視されていると言う事でして・・・

果たしてそれ食べて良い物なのでしょうか?

と言う事でマーガリンについて書いていこうと思うのですが、

ここで前回の追記を少し書きます。

・米国食品医薬品局(FDA)は人工的に加工した食品油脂に含まれるトランス脂肪酸について2018年までに食品メーカーに対して全廃するように指示をするそうです!!

これはアメリカを見習う日本はこの流れに乗っていかないといけませんね^^

・世界保健機構(WHO)と食料農業機関(FAD)はトランス脂肪酸に関して最大でも1日当たりの総エネルギー摂取量の1%未満とするようにしているそうです!!

そもそも取らない方が良いのですが是非日本もそうして貰ってリスクヘッジをして欲しいものです!

話が若干それましたがこう言う事を見習って頂ければ表示義務は無い!なんて言う消費庁のトンデモ指針を改善せざるを得ず表示義務が発生するかも知れないので、

これに関しては祈っておきます^^

若干話がそれましたがマーガリンの作り方!!

・常温の植物油を150℃以上に熱して、「水素添加」すると言う化学処理をして作られている。

勿論人工的に作られていると言う事は・・・自然界には存在しないと言う事で・・・(これはどこかで見た気がしますね)

そしてプラスチックの分子構造とかなり酷似している事から巷では「食べるプラスチック」なんて揶揄されている。

そしてここでシンプルな疑問として何故食品に化学処理が行われる必要があるのかが疑問です。

いつもの保存が効くようにとかコストが安いからだとか言う回答が返って来た時点でそれは健康よりも利益優先ですよ^^

と言っている様なものです。

確かに現代人は色々「忙しい」傾向にあるとは思うのですが果たしてそうなのでしょうか?

このブログで良く出てくるメディアの仕業ではないのではないかと思っております。

具体的にはこういう風に生活しないと的な内容が無意識のうちに刷り込まれているのではないかと言う疑惑もも個人的には持っているので、

そう思うと色々見えてくる物が違って見えてきますよ。

後最近ではまさかの有機マーガリンなんて言う表記もあるそうで根本が同じなのに有機だからと言って安心出来ないですね。

 

 - トランス脂肪酸, 食品 ,