身近な話題.COM

身の回りから世界まで気になった事からライトに発信

フッ素に良くない疑惑浮上!!

      2016/01/22

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

フッ素と効けばまず何を思い浮かべるかと言うと「歯磨き粉」では無いでしょうか?

今CMでは「歯医者さんに褒められる歯に!」なんて言うキャッチフレーズのCMがTVで流れていると思いますが、果たしてこう言うメディアがガンガン押してくるモノって本当に健康に良いのでしょうか?

その前にそもそも今のメディアってどうなんですか?と言う疑問もあると思いますがそれはまたの機会にしまして今回は私が今まできっと今まで信じてきて色々な事は果たして本当なのだろうか?と思っていたのですがFbで有名な医者の著書を読んで一気に日本を取り巻いている嘘や陰謀論と言う事を調べ出したキッカケなのでまずはフッ素から始めたいと思います。

まずは皆さんご存知歯磨き粉!

そして以外にも雨や冬様にジャンパー・傘・テント・靴にも幅広く活躍してくれている防水スプレー

 

さて日常に売られているのですがコレの何処が陰謀なんですか?と言う話ですが実はフッ素とは、

・非常に強い酸化作用があり猛毒とされている。

・フッ素の過剰摂取は骨硬化症、脂質代謝障害、糖質代謝障害と関連がある。

・フッ素やフッ化化合物には癌化促進と脳神経障害という最も重い障害と関連すると言われている。

・もともとフッ化物は猛毒の神経毒であったため、畜産家が手に負えない牛たちをおとなしくするために使用してたそう←これも驚愕の事実かと思います。

・テフロンコーティングのフライパンが普通に売られていると思いますが、テフロン(フッ素)と言う事で安全なのか疑問が浮上しているそうです。

・陰謀論的にはナチスの強制収容所の囚人達を大人しくさせる為にしようされたとも言われてる。

・アメリカのアルコア社がフッ素の処理に手を焼いていて主任研者フランシス・フレイリーはメロン産業研究所の研究員ジェラルド・コックスにフッ素の歯に与える影響を研究して、その有効利用を提案したそうですが・・・これは単なる在庫処分じゃないかとの疑惑。

コレだけでもフッ素への見方が変わってしまいそうではないでしょうか?

「もしコレが本当だったら歯に塗る意味は果たしてあるのか?」

と言う事でフッ素が入っている歯磨き粉を避けている方も中にはいらっしゃって、

シャボン玉石鹸の歯磨き粉で成分表には、何処をどう見ても「フッ素」の3文字が無いです。

こう言う事には気をつけたい!と思っていて近くのドラッグストアに行っても「フッ素」の3文字ばかりで探すのを辞めてしまったなんて方もいると思うのですがそういう時はネットの力を借りましょう^^

ここで重要なのがやはり自分の体で怪我しない程度に実験してみる事が重要で、人の体験が必ず自分の身に当てはまると言う訳ではないと言う事です。

そして身の回りの全てのモノ・事・商品に至るまでメリット・デメリットがありそこには世間一般的に(日本だけらしいですが)陰謀論的な要素もあったりするのとほとんどの日本人は自分で考えてモノを選ばない傾向にあるのでそこを狙われてちょっと調べれば見えてくる隠れた脅威に目を背けているもしくは見ない様にしている気がしてならないです。

コレが絶対は無いので何も考えない「思考停止状態」が一番危ないのでこの記事をキッカケにじゃあどうすれば良いのかと考えるキッカケになったらと思います。

 - フッ素