身近な話題.COM

身の回りから世界まで気になった事からライトに発信

ファブリーズに対を成す物~次亜塩素酸水~

      2016/01/22

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

前回はファブリーズに実は隠されたと言うかそもそもカテゴリーが違うので、

成分表示は大まかでOK~見たいな事がまかり通っていて、

それだけならまだしも第四級アンモニウム塩なんていう代物が入っていて、

健康被害にも実は関係して言ると言う事を書きましたが、

ちょっと調べると市場で幅を利かせているファブリーズやリセッシュとは対を成すものが実はあったので、

今回は「次亜塩素酸水」について書こうかと思います。

これからは疑惑な話題だけでなく可能性があるかも知れない物に関しては記事にしていこうかと思っております。

※こう言う事を書くと良くあるのみたいなのですがあたかも次亜塩素酸水が一番良いと思われがちなのですがそんな事は無くあくまでご自身での判断で色々試して頂ければと思います。世の中にはまだまだ大手メディアが敢えてTVで取りあえげてないものがたくさんあるのでこれをキッカケに様々なものを見直すあくまでキッカケになってくれればと思ってます。そして陰謀論的要素を入れるなら、「思考停止ダメ、ゼッタイ」ですよ。

と言う事でファブリーズは香りでごまかす事はどうやらしないそうです。

ちなみにファブリーズに関しては前回取り上げた通りでそれとは違い次亜塩素酸水は様々なところで実際に使われていて、

・病院

・老人福祉施設

・介護施設などの医療機関

・ホテル

・スポーツクラブ

・飲食店や食肉工場等だそうです。

病院でも使われていると言う事はもしかしたらそれなりに殺菌能力や除菌力があるのでは?

と言う事で実験が実は行われていたようで、

なんと!大腸菌・サルモネラ菌・黄色ブドウ球菌・緑膿菌・カンジダ・黒コウジカビ・MRSA等に効果があるとされていて1分で菌が死滅するそうです。

そして菌だけではなく、

ノロウイルス・ヘルペスウイルス・インフルエンザウイルス等の不活化にも効果があるそうです。

一応材料があれば自分でも作れるのですが上記の通りかなりの効果がある反面きちんと希釈して作らないと逆効果になりそうですね。

そして安心か微妙な所ですが厚生労働省も認めているのでもしかたらファブリーズよりも殺菌と言う面では効果があるのかも知れません。

しかしここで一つ気になる事があるとすれば、今は菌が完全に悪者になってしまっている印象があるのですが、

果たしてそれは正解なのでしょうか?

免疫力って言葉があるとは思うのですが、確か色々な菌や微生物に刺激を受けて維持されるとどこかで勉強した気がするのですが、

と言う事は今のこの殺菌・滅菌が普通と思われている状況は実は自分の免疫力を自ら低下させているのかも知れませんね。

その先で待っているのは医療ですよね?

そして処方されるのは薬ですよね?

もしかしたらここに繋げる為に企業やメディアがタッグを組んでいる可能性も考えないといけませんね。

 - 商品