身近な話題.COM

身の回りから世界まで気になった事からライトに発信

ファストスプレッドは次世代のマーガリン!!

   

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

皆さんカロリーハーフと聞くと何を思い浮かべるでしょうか?

「ダイエット効果」・「コレステロール」を思い浮かべると思いますが、

果たして絶対的な効果があるのでしょうか?

いつもいつも逆の視点から見るのがこのブログの特徴でもあるのですが、

実際にマーガリンもそうなのですが今回記事にするファストスプレッドに関しては、

製造している方以外はほとんど知りえない事なのでは無いかと思います。

そして知らないもしくは知らせない事を良い事に実はそんなに効果が無かったりするかも知れません。

ちなみにこれは後日機会があれば取り上げますがカロリーと体重増加の因果関係は無いそうです・・・

そして疑問視されているファストスプレッドってJAS規格と言う規格に合格しているから使用上問題ないのでは?と言う疑問も浮上しそうですが、

その製造工程に色々なヒントが隠されています。(勿論トランス脂肪酸が含まれるのでその時点でアウトな気がします。)

・ファストスプレッドはマーガリンと比較して油の量を半分にしているそうなのですが、

単純に何かを半分にしてしまったと言う事は残りの半分を何かで補わないといけないと思うのですが、それはなんでしょうか?

答えは・・・「水分」で補っているそうです~

・ちなみに単純に油が半分になってしまって足りない部分を水分で補うと水分が増えて柔らかくなるので、ゼラチンや乳化剤を加えてマーガリンに近づけていく・・・

ここで気になるのは動物実験で発がん性が疑われている乳化剤がここで入る事。

・そして固まってきたらバターで風味を出し香料・黄色の着色料を加えて完成!!

香料ってまさか芳香剤に入っているやつじゃないですよね?後黄色の着色料って黄色何号でしょうか?

着色料でついでなのですが皆大好きスターバックスのストロベリーのあの赤い色は何が原料になっているのでしょうか?

多分これ知ってしまったら特に女性は飲まなくなるのではないでしょうか?

勇気のある方は是非調べてみてください!!

ちなみにJAS規格では油が半分だとマーガリンとは認めてもらえない為にファストスプレッドと言うただ名前を変えた存在だそうです。

と言う事はマーガリンが呼び名を変えただけと言う事ですね。

名前が変っただけならトランス脂肪酸も勿論と言う事で各種疾患も引き起こす要因にもなりかねないですね。

マーガリンもマーガリンですが、

ファストスプレッドは乳化剤と香料・着色料が入っているのでもしかしたらマーガリンよりも体に良くないのかも知れませんね。

 

 - トランス脂肪酸, 食品 ,