身近な話題.COM

身の回りから世界まで気になった事からライトに発信

トクホのお茶はやっぱり危険!

   

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

皆さんランチのお供にトクホのお茶飲んでいたりしませんか?

目に付く謳い文句を言うと「脂肪の吸収を抑える」なんて私もそれに目が眩んだのですが、

恐らく効果は無いものと思われますよ。

と言う事で前回はトクホのコーラのラベルには厳密に言うと嘘があったと言う事で、

ラベルの表示を見て解る人には解ってしまうのですが、

日本人間ドック健診協会推薦商品に選ばれているのに・・・

糖類ゼロって書いているのに・・・

と言う事を書きました。

今の日本では何でも権威付けすれば物が売れてしまうと言う事は、

多分販売側は消費者のほとんどはラベルなんか見ないよ^^って言う感じで新商品開発に日々努力されているんですね~

非常に涙ぐましいと思いませんw

糖類ゼロなのに砂糖よりも甘い人工甘味料が使われているなんて意味がハッキリ言って解りません!!

それならまだオーソドックスなコーラを飲んだ方がまだマシ!?かも知れませんよ。

そして今回は先ほども登場した「トクホのお茶」にフォーカスして行こうと思います。

トクホのお茶聞いてまず何をイメージしますか?

以前の私のように体脂肪の吸収を抑える=痩せると言うイメージなら私の経験からと言う事ではないですがやはりもう飲まない方が良いのではと思います。

その脂肪の吸収を抑える働きをしているのが、

「難消化デキストリン」という物で、

これはとうもろこしが原料(!?)だそうなのですが、

ここでピンと来た方はかなり鋭いのですが、

そのとうもろこしの産地が気になりますよね?

実はもうほとんどが輸入のとうもろこしで、

残念な事に一番の輸入先はアメリカだそうです・・・

何が言いたいかというとそれもしかして遺伝子組み換えのとうもろこしじゃないですか?

と言いたいです。

もしこれが本当ならその時点でアウトですよね?

まあこれはおいておいてこの食物繊維は、

脂肪の吸収を抑える

糖の吸収を穏やかにする

なんて謳われているのですが、「と言う事は常にこれを飲んでいればやはり痩せるじゃないですか!」

と言う事にはやはりなりません。

・ラベルにも書いてあるので是非チェックして頂きたいのですが摂取量の目安がありそれ以上摂取するとおなかがゆるくなる危険性があると書いてあるので、3食全てにトクホ飲料は止めた方が良いと思います。

そして糖質も勿論0ではないので取り過ぎは良くないのはもう周知の事実だと思いますので遺伝子組み換えとうもろこしと合わせて気をつけたいものです。

 

 - トクホ, 商品