身近な話題.COM

身の回りから世界まで気になった事からライトに発信

コンビに弁当も例外なく危ないです~

   

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

さて皆さん特にオフィス街で働いている方が該当すると思いますが、

お昼は何処で何を食べますか?

お昼の選択肢の上位に「コンビに弁当」はありませんか?

と言う事でおにぎり繋がりと言う事で今回はコンビニ弁当編です^^

ここで取り上げてしまうと言う事は・・・良い事はありませんよ~

そして弁当に関してはコンビニばかりじゃなくて仕出し屋、弁当チェーンにも少なからず当てはまる事がもしかしたらあるかも知れませんね^^

まずは前回同様メリットっぽい所を書いていこうと思うのですが、

  • 見た目はキレイだからきっと安全だと思う(気のせいですw)
  • 安全と言えば保存料・合成着色料は使用しておりませんと書いてあるからさすが大手コンビニ安全面に気を使ってくれてるんだなあ~(これも気のせいです)
  • 消費期限がちゃんと書いてあるしその内に食べれば大丈夫なはず(過ぎても大丈夫気がしますよ^^)
  • 電子レンジで温めて食べると美味しい(電子レンジはあまり使わない方が・・・)
  • 価格が丁度良い

とまあこんな感じではないでしょうか?

おにぎり同様「便利で安全なんだから何の問題があるの?」と言う声が噴出しそうなのですが、

勿論それは外からしか見てないだけであって、

次にコンビニ弁当を買う機会があったら是非手に取る前にラベルを見て一体この弁当に何が入っているのか良く見て頂くときっとお解かり頂けるのではないかと思います。

全部を理解する必要はありませんがある程度の知識があるだけで答えが色々記載されていて楽しめると思いますよ。

早速色々ご紹介したいと思うのですが、

これはきっと大体のコンビニ弁当のラベルに記載されているだろうものをピックアップしていきたいと思います。

まずはこのブログで何度か登場しているpH調整材なんですが・・・

そもそもこれって何でしたっけ?

pH調整剤→リン酸塩・クエン酸・クエン酸ナトリウム・アジピさん等で保存料として使われていでしたよね?

そしてこれも良く見かけるのですがカラメル色素って何でしたっけ?

まさしく着色料なんですが・・・

ラベルに良く書いてある保存料・合成着色料は使用して降りません表記が怪しくなって来ましたね~

そして漏れなく記載がある調味料(アミノ酸等)と言う表記はかの有名な神経毒のグルタミン酸ナトリウムじゃないですか~(本当に何処にでも出来てきますね^^)

さらにこのブログでも取り上げた人工甘味料がこっそり記載されているケースも多いと思います(ステビア、トレハロース等の表記を見かけた事があります)

そもそも調理した物に関しては日持ちし過ぎでは?と言う添加物以前に対する疑問が出ても不思議じゃないのですが、

そこは保存料を初めとする食品添加物のお陰と言う事で^^

これは余談ですが、

コンビニ弁当を食べ続けると栄養失調になるみたいですよ~

養豚業者が豚の餌として家畜にコンビニ弁当を与えたところ生まれた子豚が奇形だったらり、短命だったりするそうです~

著者:阿部 司氏の「食品の裏側」と言う本によると1つのコンビニ弁当にはざっと数えて300種類の食品添加物が入っているとの事・・・

ちなみにこれは最初の方にも書きかましたが仕出し屋、弁当チェーンにも当てはまる事多いと思いますよ。

 

 - 食品, 食品添加物 ,