身近な話題.COM

身の回りから世界まで気になった事からライトに発信

なぜか腐らないカット野菜の不思議

   

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

皆さん最近野菜を切ったのはいつでしょうか?

勿論毎日の方もいらっしゃると思いますがw

今回は前回のツマ繋がりでスーパー・コンビニ・ファミレス等で良く見かける・使われているカット野菜の記事です。

カット野菜にも色々ありまして・・・

勿論避ける事が出来るのであれば是非カット野菜は避けましょう!!

綺麗な野菜には何か秘密がありますよ。

と言っても現代人は何かと時間が無い(恐らく作為的にそうなるように仕組まれている気がします

とう事で企業側がこれは商機と見て投入したいわゆる力作なのではないでしょうか?

ちなみに実際かなりの売上を記録しているそうなので多くの方が口にしているのでは無いかと思います。

正直忙しい方の味方であると言う事は間違いないのですが・・・

でもよ~く考えて欲しいんです!!

そもそも野菜を切ったらなるべく早めにサランラップして冷蔵庫に保存しますよね?

しかしカット野菜はプラスチックの容器に入っているだけで勿論売り場は冷たいですが中々腐らなくないですか?

って所に疑問が出てくると色々見えてくるかも知れません。

中々腐らないと言う事はもれなく「何か」の工程を踏んでいる事は確定と言っても過言ではなく、

そもそも商品として出す訳ですから腐っていたり、

消費者に「あれっ!?この野菜ちょっと色がおかしいのでは?」なんて思われたらその商品どころか、

販売しているお店が残念なお店と言うレッテルを大至急貼られてしまって総合的な売上が落ちてしまい

販売側からすると「それだけは絶対に避けたい!!」と言う事で安心・安全面を高く保持する為に、

殺菌・消毒を徹底して行っているそうです。

この時点で既に嫌な予感がする方は鋭いと思います。

じゃあどう言う事かと言うと、

まず野菜を切った後に、次亜塩素酸ナトリウム(カビキラーに入っている成分です・・・)のプールがあり、

塩素水にを使い何度も殺菌されます。

カビキラーって普通飲みませんよね?

しかも何度もって・・・

ちなみにカット野菜を買った時に表示を見て頂ければと思うのですが「次亜塩素酸ナトリウム」と言う表示はありません。

何故かと言うと製造工程で使われた化学薬品は「加工助剤」になるのでまさかの表示義務無し!!と言う事です。

なので表示を鵜呑みにしない方が良いと思います。

そして消毒すると気になるのはニオイですが何度も水で洗浄するそうですかやはり若干残ってしまうそうです。

でもキレイな野菜だからきっと栄養価も高い!なんて言われそうですが残念ながら違いまして・・・

野菜の栄養素は水溶性のものが多く、殺菌・洗浄の工程でほとんど無くなってしまうとの事です。

と言う事は「栄養バランスを整えるために」とか「不足しがちな野菜を」なんて謳ってカット野菜もしくはサラダを売ってくる所は、

・純粋に何も知らないか

・確信犯

のどちらかと言う事になりますね。

そしてカット野菜についてくるドレッシングは保存料・化学調味料が添付されているので、

こちらも気をつけている方は勿論使わないようにしましょう。

 

 - 食品