身近な話題.COM

身の回りから世界まで気になった事からライトに発信

そもそも農薬って危険です

      2016/01/22

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

さてここ最近はモンサント~ラウンドアップそして日本が実は農薬大国でした~

と言う残念な結果について書いてきましたが、

「とりあえずラウンドアップは使ってはいけない物だ!」と言う事は伝えられたかと思います。

そしてこれからはまず脱ラウンドアップになる様に願う(これしか出来ません!)しかないかと思っております。

個人的には日本にはまだ自然栽培をされている方そしてそれを広めようとしている方がいらっしゃるので、

是非是非ネットで調べてみると良いと思います。

そしてこんな方法も有りではないでしょうか?

  • 良くある産直と言われる販売所に通ってまずは顔を覚えて貰って、
  • そして仲良くなり、
  • 作物の育て方について聞き、
  • 仲良くなったら実際に現場を見せて貰う

作物が出来るまでの全工程を知ることは中々難しいので足で稼いで生産者と繋がり、

生産者を支援すると共に現状を実際に見てみるのも良いかと思います。

そして今回は農薬被害について書いていこうかと思います。

ラウンドアップ

  • 糖尿病
  • 心臓病
  • うつ
  • 自閉症
  • 痴呆症
  • 奇形児
  • パーキンソン病等

アルゼンチンでは農業地方でこどもの80%の血液から農薬が検出されたそうで、さらには上記にもある症状の奇形児出生の割合がラウンドアップを使用後は40倍にも増えたそうです・・・

ちなみに日本では84年~86年に既にラウンドアップが使用されていて、急性中毒が56例もあるそうです。

そしてなんと死亡事例も9件あるそうです・・・

やはり実害があるようなのですが、

それよりもそんな前から使われていたんですね。

ラウンドアップともう一つ、

ネオニコチノイド系農薬」なのですが、

これ洗っても落ちないそうです・・・

まずその時点で安全性が疑われてしまいますね。

そしてこれはご存知の方も多いと思うのですが、

ネオニコチノイド系農薬と言えばミツバチの激減に一枚噛んでいるのではないか疑惑!

 

ちなみにこんな感じのものです。

なんと日本では毎年1億~2億匹が死んでいるそうです。

勿論被害はミツバチだでは無く人体にも良くない。

厚労省の研究によれば、5歳児の

  • 学習障害(LD)
  • 注意欠落多動性障害(ADHD)
  • 広汎性発達障害(PDD)
  • 精神遅延(MR)

がリスクが増すとの研究結果が発表されてます。

ちなみに5歳児出なければ良いという訳ではなく、

軽度発達障害は小学生・中学生にも影響があり特殊学級や養護学級在籍数の割合は1993年~2006年までで約2倍になっている。

そして先天的奇形発生率も上がっていると言う事で、

ラウンドアップと似た様な症状も確認されているのですが、

果たして何が狙いなんでしょうかね~

 - ネオニコチノイド, モンサント, ラウンドアップ, 遺伝子組み換え