陰謀論.com

身の回りから世界まで気になった事からライトに発信

さて今の日本何個当てはまるでしょうか?「戦争のつくりかた」と言うアニメ。

   

皆さん「戦争のつくりかた」と言うアニメをご存知でしょうか?

これを記事に使用と思ったのは、去年の9月19日(忘れている方はいませんか~)

直前になって何も答えられないまま日数が過ぎてしまって、

挙句の果てには強行採決をされた安保法案なのですが、

簡単に言うとどう言う事かと言うと日本の外交のルールが変ります。

と言ったところでしょうか。

何がいけないのかはもう戦争自体が理由なんて無く最大級の「ダメ、ゼッタイ」を送りたいと思うのですが、

事はそう簡単にいかないのかも知れなくもしかしたらもしかするかも知れません。

そしてそれを2004年の段階で戦争への空気・雰囲気をキャッチした方々が作成して頂いた絵本があるのですが、

今回は絵本ではなくアニメを見て頂いて、

預金封鎖もアメリカの大統領選挙も気になるけど、

そもそも足元のわが国の在り方は今どういう風なんだろうと言う事を少しでも考えて頂ければ良いのではないでしょうか?

ちなみに動画の中でも出てきますが多くの方「忙しい」の一言で済ませてしまいがちですが、

その「忙しい」と言って耳を貸さなかった事をもしかしたら一生後悔してしまう出来事が起こるかも知れません。

勿論そう言う事が起こらない事に越した事がないのですが、

次の選挙では今ある憲法が改められると言う話も出ていますし

それこそアメリカ大統領選挙で誰がまだ勝つかは解りませんが、

アメリカ経済を立て直すために軍事費を削ります、

しかし攻撃の手を緩める気がないのでじゃあ日本の自衛隊に行って貰おうなんて事も考えられなくは無いですよね?

現に社会保障・原発に対する保障などそっちのけでアメリカから色々買っている訳ですから・・・

法整備もさる事ながら気が付いたら防衛装備省なんて省庁も作られたので知らないところで着々と準備がされているのかも知れませんね。

そんな中これは多くの方が見るべきなんじゃないかと思いまして今回動画をシェアしたと思います。

多分誰も好き好んで戦争なんてしたくないんだと思いますよ・・・

今戦地に選ばれているのは多分銀行が国有化されている所が主に戦地になっている気がするので中央銀行制度と通貨発行券が絡んできそうですね。

と言う事は国ととの争いと言うよりはもっと大きな決して表には出てこない誰かの意思によってそれが実行されているのではないかと思います。

さて皆さん「戦争のつくりかた」をご覧になって今の日本とこのアニメどれぐらい違いますか?

 - 生活, 陰謀論 ,