身近な話題.COM

身の回りから世界まで気になった事からライトに発信

【TPP合意が引き金!?】東北5県の農協系団体がなんと「自民推薦を推薦しない!」と言う事態に!!

   

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

さて昨日から負けられない選挙が始まりましたが皆さんご存知でしょうか?

負けられない選挙と言いましたが、

 

選挙フェスが始まりましたよ!!!

と言う事で今回の争点は憲法改正が出来る様に改憲勢力が議席を伸ばすのか!?

それとも野党共闘の運動が盛り上がって改憲派の動きを阻止するのか!?

結構軽く書きましたが、「今回ばかりはやばいらしい~~」です。

 

なので出来れば護憲派にもしくは投票率をガッチリ上がれば、

改憲派もそう簡単に憲法改正を安保法案の時のように無理やり数の力で押し切らないと思われます。(きっと・・・)

何と言っても改憲されたら、

人権はありませんから、ここに尽きると思います。

そして人権以外にも大事な事がある!!

と言う事で今回東北で自民候補を推薦しない!と立ち上がった団体が5箇所あるそうです!!

・青森

・岩手

・宮城

・秋田

・山形

以上の農協系団体は自民党の候補を推薦しないと言う事態になっているそうです!!

 

恐らく最初の火種は「TPP」これしか無いと思います。

その次には今小泉進次郎氏が発言した、

「農林中金不要論」も火種になっているのではないでしょうか?

ちなみにここで見れます。

「農林中金不要論」をぶち上げた小泉進次郎に大ブーイング

きっとこれ以外にもまだまだあると思うのですが、

今回こういう結果になってますます東北の野党共闘が盛り上がって欲しいと思います。

http://www.kahoku.co.jp/special/spe1171/20160602_07.html

今年の情勢はここでチェック出来るのですが、

当時はきっと野党共闘ではなくそれぞれの政党から立候補者を出していたと思うので、

今年は野党共闘行くとかなり野党が有利な状況と言う事になると思います。

しんぶん赤旗によると、

 前回参院選で自民党候補と民主党候補にそれぞれ推薦を出した宮城県農協政治連盟は、今回16の組織ごとに2カ月間かけて議論を重ね、自主投票を決めたといいます。

農産物の「重要5項目」をTPP交渉から除外するよう求めた国会決議について、安倍晋三首相は「大筋合意」でも守られたと説明していますが、宮城県農政連事務局は「農家は納得していない」と語ります。同時に、自民党を推薦しなかった理由は「農業問題だけではない」といいます。

「TPPは農業だけでなく命とくらし全般にかかわる問題。憲法9条にかかわる安全保障法制の問題も農家の人たちは見ている。支部のなかには、安倍政権をストップしなければいけないという意見をあげる支部もあった。自民党の推薦依頼は昨年のうちにきていたが、国会運営をみて、時間をかけて自主投票と決めた」

出典:東北5県 農協系「自民推薦せず」

と言う事で東北5県の農協団体の方々にrespectを送りたいと思います。

こういう良いニュースも関節的に選挙フェス・野党共闘を盛り上げてくれると思うので、

参院選で護憲派が勝利する為にも微力ながらドンドンこういうニュースは取り上げていきたいと思います!!

 

 - 日本情勢, 選挙 ,