身近な話題.COM

身の回りから世界まで気になった事からライトに発信

【25杯分!!】スタバのホット飲料の砂糖の量が凄いとの事

   

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

今回は皆さんがと言うか特に日本人が大好きなスタバなのですが、

私は決して利用しないので何の問題でもないのですが、健康的な被害の面から世界で起こっている事まで今回書きたいかと思います。

久々に書くので前置きしておきますが、

スタバに行きたい人に対して私は特に差別的な見方はしません。

しかしな~にも見ないし聞かないし知らなかった・・・と言う事があまりにも多いこの世の中で、

知っていて利用する方の方に私はリスペクトを送ろうと思っておりますし、

そういう決断を「自分でしている」方に関しては勿論何も言いませんしむしろ興味があります。

そして今回はスタバに関しては色々あるのですが、

スタバのホットドリンクの糖分量が凄く、砂糖を入れなくても十分過ぎるぐらいに甘いのと言うか危険なレベルです!!

と指摘してくれている非営利団体の発表があったそうです。

タイトルにある通り25杯分(小さじですが・・・)ってこれが本当なら皆その一杯でかなりの量の糖を摂取している事になるので注意が必要です。

ちなみに私は昔利用した事があるのですが、トッピングの所に置いてある、蜂蜜を良く使っていました・・・

今回発表して頂いた団体は「アクション・オン・シュガー(Action on Sugar)と言うイギリスの団体でして、

英国内に展開するコーヒーチェーンとファストフードチェーンのメニューに掲載されたドリンク131種類を分析。このうち実に98%で、砂糖含有量が英消費者向け食品指針で「摂取量を減らすべき」とされる「赤」の水準に達していることを発見した。

たとえば、スターバックスではオレンジとシナモンスティックを添えたグレープフレーバーのホットチャイの最大サイズ「ベンティ」に含まれる砂糖の量は、小さじ25杯分に相当する99グラムだった。シグネチャー・ホットチョコレートも、「ベンティ」サイズには小さじ15杯分の砂糖が入っていた。

出典:ヤフーニュース

との事でこれはあくまでイギリス国内での話しなので「日本は違うよ~」なんて声が聞こえて来そうなのですが、

きっと日本のスターバックスでも情報が出ていないだけできっと日本のスタバのホットドリンクも実は・・・

みたいな感じだと思います。

後砂糖意外にもイスラエル企業との事で利益が武器製造に使われているそうで・・・と言う事は利用するともれなく戦争を間接的に支援していると言う事になりますよね?

その一杯のコーヒーが積み重なっていつの日か一発のミサイルになるかも・・・

ちなみにこの発表を受けて2020年までに加糖ドリンクの砂糖量を25%削減するそうです。

 

 - 世界情勢, 砂糖, 陰謀論, 食品 , ,