身近な話題.COM

身の回りから世界まで気になった事からライトに発信

【選挙対策??】もしかしたら消費税増税が見送られる可能性も!

   

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

さて店舗を運営している方々にはこの消費税はかなり重くのしかかる問題になるとは思います。

前回の消費税8%の際には、

「手書きの表示を全て交換しないと・・・」

「POSシステムの更新がかなり面倒・・・」

「料金の設定どうしよう・・・」等

かなり不満の声が出ていました。

そして消費者サイドでは、

「なぜ上げる必要があるのか?」

「これ以上上がると家計が・・・」

と言う歓迎している方を見つける方が難しいと言った具合に、

消費税はかなり国民に関心のある事として勿論行政サイドも認識しているとは思うのですが、

今自民党の空気が若干消費税に対して消極的になって来ているそうです、

自民党執行部から、来年4月に予定される消費税率10%への引き上げの先送り論が相次いでいる。溝手顕正参院議員会長は20日のNHKの番組で、安倍晋三首相が引き上げの延期を決めたうえで、夏に衆参同日選を行うことに「賛成だ」と明言。こうした党内の空気が首相の同日選をめぐる判断に影響する可能性がある。

 稲田朋美政調会長も19日の甲府市での講演で、消費税率を5%から8%に引き上げたことで個人消費が落ち込んだと指摘。「そういったことや、世界情勢の動向を見ながら消費税の問題も決めないといけない」と述べ、経済状況によって増税延期を容認する考えを表明した。

衆参同日選も念頭に「いつ何時、衆院選があるかわからない」とも述べた。安倍首相も、著名な経済学者が「国際金融経済分析会合」で世界経済の「大低迷」を理由に増税延期を主張したことなどを念頭に、18日の参院予算委員会で消費増税について、「経済が失速すれば元も子もない」と答弁している。

出典:増税、自民の空気は「先送り」 同日選にらみ発言相次ぐ

と言う事で執行部から先送り論、

NHKの番組で参院議員の会長が引き上げ延期に賛成のコメント、

あの戦争推奨で有名な稲田朋美政調会長までも、

最後には内閣総理大臣も経済が失速すれば・・・とコメント、

ちなみにこれは喜ばしい事ではありません。

一応喜ばしい事として野党共闘が国民と一緒に出来ている所が増えているのではないでしょうか?

そしてその報告を受けて党本部がさすがに消費税増税では票が取れないから一旦消費税増税は下げようと言う事ではないでしょうか?

きっとこれは「今は見送るけどどうせ忘れてしまうから選挙で勝ったらもうやりたい放題だから再浮上させよう」と言う魂胆だと思います。

消費税は要らないと思うんですがね~

輸出戻し税・・・これ大企業しか恩恵を受けてないそうですからこれもついでに無くせば良いのでは?

 

 

 - 日本情勢