身近な話題.COM

身の回りから世界まで気になった事からライトに発信

【違法ではないところが】パナマ文書公開についての勝手な考察。

      2016/07/08

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

先週から彗星の如くネットを中心に今絶賛拡散中のパナマ文書なのですが、

これなんですが取りざたされている割には何と「違法ではない!」と言う事がかなり重要でして、

確かに約60兆円にも上るのでこの数字が出てしまったら国民からすると感情的になってしまう事も解るのですが、

まあここはとりあえず事の成り行きを見守った方が良いと思います。

と言うのも勿論、

「全体でそんなにあるなら消費税なんて上げなくて良いよね?」と思っておりますよ。

じゃあ何故静観と言うかと言うとまだ出てくるのではないかと言う期待と、

陰謀論的には大事な名前が全然出てこなくないですか?

どうも国内の企業と個人名を出しそれを徹底的に叩かせておいて満足させて、

そもそも国際金融資本家の名前が挙がっても今の日本人の多くは「誰それ?」で終了~かも知れないのですが、

重要なのは今出て来てないアメリカ辺りが関係してくる名前です!!

陰謀論をちょっとでも調べた方ならその名前は簡単に引き出しそうなのですが、

これを機会にこう言う報道のされ方には疑問を持つようにした方が良いかも知れません。

本当はこういう風にやったら間違いない!!

みたいな方法があれば良いと思うのですが、

多分出てこないと思いますよ。

それが出て来る時には世界に争いの無い平和な日々が訪れている事だと思うので・・・

今の表舞台に出てこない支配層達はそんな事させる訳が無いですから~

まあ何が言いたいかと言うともしかしたらタックスヘイブンをアメリカへ~

なんて思っているのでは無いでしょうか?

それでも何かが少しずつ変ろうとしていると言う期待があります。

勿論良い感じで変って頂く事が望ましいですね^^

と言う事で今明らかになっている国の情報がありましたので以下引用です。

・大統領、首相クラス:
マクリ=アルゼンチン大統領、
イヴァニシヴィリ=元ジョージア首相、
グンロイグソン=アイスランド首相(すでに辞任)、
アラウィ=元イラク副大統領、
アリ・アブ・アル・ラゲブ=ヨルダン元首相、
ハマド・ビン・ジャーシム・ビン・ジャブル・アル・サーニー=元カタール首相、
ハマド・ビン・ハリーファ・アル・サーニー=元カタール首長、
サルマーン・ビン・アブドゥルアズィーズ=サウジアラビア国王、
アフマド・アル・ミルガニ=元スーダン大統領、
ハリーファ・ビン・ザーイド・アール・ナヒヤーン=アラブ首長国連邦大統領、
ラザレンコ=元ウクライナ首相(米国で服役後、財産差し押さえ)、
ポロシェンコ=ウクライナ大統領。

・大統領、首相、主席の肉親
アリエフ=アゼルバイジャン大統領の妻・子・妹、
習近平=中国国家主席の義兄、
李鵬=元中国首相の娘、
プーチン=露大統領の仲間、
アサド=シリア大統領のいとこ、
キャメロン=英首相の亡父、
ムバラク=元エジプト大統領の子、
モハメッド4世=元モロッコ国王の秘書、
シャリフ=パキスタン首相の子たち、
クフオル=元ガーナ大統領の長男、
ラザク=マレーシア首相の子、
キルヒナー=元アルゼンチン大統領の秘書、
ニエト=元メキシコ大統領のお仲間ビジネスマン、
カルロス1世=元スペイン国王の姉、
バグボ=元コートジボアール大統領のお仲間の銀行家、
ズマ=南アフリカ大統領の甥、
コンテ=元ギニア共和国大統領の未亡人……

日米、無傷。

出典:北川 高嗣氏のFBの投稿より

と言う事でこの件に関してはまた何かの進展があるかも知れないので、

引き続き見て行く事にします!

 - 世界情勢, 日本情勢 , ,