身近な話題.COM

身の回りから世界まで気になった事からライトに発信

【認めている!】癌に関する事は陰謀論ではなく事実でした・・・

   

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

さてこのタイトルを聞いて今の日本の状況でこのタイトルで

・「やっぱりね~」

・「製薬会社って所詮は・・・」

となる方は完全にカテゴリー分けするとマイノリティー側になります。

まあもっとあるのですが、

そんな事より何よりもたまたまネット上をリサーチしていて見にとまったサイトがあったので読んでみたのですが、

「こんな事を書いて大丈夫なんだろうか?」と思ったと同時に、

「やはりこう言う事ならこれは拡散しなくてはいけない!」

と言う思いに駆られて今回の記事に至っております。

ちなみにこれに関しては「今の現代医療が最強だ!!!」と信じて疑わない方はどうぞそのまま癌になったら病院に直行でお願いします。

一応抗がん剤って別名があるの知ってますか?

その名も「マスタードガス」って言うんですよ~

そして別に医師免許もいらないのでネットで是非ご自身でお調べになって頂けると良いのではないかと思います^^

それでも抗がん剤を希望するならもうどうぞご勝手に。

さらに言うと対症療法って言葉も同時に調べておくともっと良いかも知れませんね~

ここまで書くと「じゃあどうすれば?」と思ってしまうのが筋なのですが、

簡単に言うとこれまでの常識を全部ひっくり返す事と食生活を換える事では無いでしょうか?

後は全ての医者が抗がん剤治療を望んでいないと言うのも現実なのですがちゃんと別の治療法をお持ちのお医者様がいらっしゃるので、

ネットを使うと簡単に探す事が出来ると思いますよ^^

さて今回見つけたサイトなのですが重要だと思う所を引用します。

今までの記事で、予防接種は、アメリカ政府が作った国家安全保障覚書200という公文書の中に人口削減政策の一環として使うことが明記されている。また、その原材料には中絶胎児の細胞が使われているという事を FDA が認めている」等と言う事をお伝えしてきました。

 そして、癌の流行に関しても、政府側の機関である米国癌協会が何百万人という人々は、本当は癌じゃないのに、癌という診断を受けて、本当の癌を発症してしまう危険性のある手術、抗がん剤、放射線療法の三大療法を受け、命を落としているということを認めていました。

 公的な機関が認めています!ワクチンが人口削減に結びついていたり、癌産業が合法的な殺人であることは、陰謀論でもなんでもなく、単なる事実なんです。

出典:アメリカ政府は、癌の三大療法(抗がん剤・放射線・手術)が本物の癌を発症させることを認める 【米国政府も認めた癌のヒミツ:ガンの三大療法を否定し始めたアメリカ:他】

アメリカ政府が認めているのですからもうなんも疑いようが無いと思うんです。

そして敢えて予防接種の所も引用しているので興味がある方は読んでみると良いと思います。

 

 - 世界情勢, 医療, 陰謀論 , ,