身近な話題.COM

身の回りから世界まで気になった事からライトに発信

【英断】今岡山のあるペットショップが注目を集めている!

   

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

さて皆さんはペットは何処から買いますか?

と言う出だしで前回、ペットショップの子犬ってどうやって生まれてくるか知ってますか?と言う記事を書きましたが、

本当にビックリですよね?

確かにペットショップには直ぐにでも飼いたいぐらいかわいい子犬達がたくさんいるのですが、

その裏側の残酷な事と言ったらもう・・・

今回も載せませんが前回同様これに関して気になったら是非子どもを生んでいる親の犬がどういう状態なのか是非ネットで調べたら直ぐに出てくるので1度で良いから見てあげて欲しいです。

閲覧注意過ぎて載せれないので気になった方は調べてください。

そしてこれは是非TVで頻繁に放送されるべき内容だと思うのですが、きっともし取り上げられたとしてもちょっと取り上げただけで、

「はい皆さんの声にお答えして取り上げましたよ~」ってな調子で終わりそうなのですが、

このペットに関してもどんな利権が絡んでいるのでしょうか?

「何でも利権利権」て言われそうなのですが実際そうだと思いますよ?

TVで放送できない事=番組スポンサーにとって都合が悪い事=スポンサー関係者にとって都合が悪い事だと思っているので

きっと今回の事を取り上げるのはしがらみの無いメディアや地元のTV局だけだと思いますが、

今回ご紹介するのは岡山のペットショップ「chouchou(シュシュ)岡山店(株式会社グロップ)」と言う所の英断と言えるペット販売を中止したお店があるのですが、

ちなみに何故これが英断と言われているのかと言うと、

ペットショップとは言え企業ですから利益が出ないと会社としての存続が難しいとは思うのですが、

採算無視でやはり昨今のペット販売の事情に嫌気が差したんでしょうね。

一番の収入の柱といっても過言ではないペット販売を中止して、

完全にボランティアで保健所愛護センターに収容されている殺処分待ちの動物を紹介するサービスを始めたそうで。

ちなみにこのサービスはもちろん場所代やエサ代、世話の手間はかかるが費用は全て自己負担と言う驚きの方針転換!

しかしこれが功を奏して高い評価を受けているとの事です!!

確かに今まで行ってきた正反対と言っても言い事をしているので最初はかなり戸惑いがあったと思うのですが、

ペット販売の事情を少しでも知っている方から見るとかなり勇気ある一歩だと言えると思います。

これからはペット販売から里親探しと言う風にいろんなペットショップがこの流れに乗ってくれると、

日本の年間犬・猫年間殺処分12万8000頭が0になる日が来るかも知れませんね^^

 

 - 動物