身近な話題.COM

身の回りから世界まで気になった事からライトに発信

【良さそうな気もするのですが・・・】既に自民・公明は仲が良くない疑惑

   

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

さて5月ももうすぐ終わり6月に入りそして決戦の夏になる訳ですが、

皆さん覚えていらっしゃいますでしょうか?今年は参院選がある重要極まりない年になります!!

仮に現自民・公明党政権が勝利し野党勢力が負けてしまった場合なのですが、

・日本国憲法改憲(PDFをまだご覧になっていない方は是非1度ご覧下さい!)

https://www.jimin.jp/policy/policy_topics/pdf/seisaku-109.pdf

・緊急事態条項(今も尚原子力緊急事態だと言う事はご存知でしょうか?これも自然災害になるならこれが出来た瞬間に適用されて人権そのものが無くなってしまう可能性も・・・)

細かな所は色々あるのですが大きく分けるとこの二つになってきます。

ちなみに残念なのは今回の参院選で自民・公明サイドが負けてしまったからと言って全てが良くなる訳ではありません。

本丸は衆院選で野党が勝利もしくは1兆歩譲って極右達を排除する事が出来るのかどうかと言う事が重要です!!

一応陰謀論的には誰がなっても日本政府の上にいる者の存在が変らない限り今のこの売国政策は変らない気がしますが、

それでも何もしないよりはまだましかと思います。

ちなみに政府の上に居ると思われる方々は各国市民達をゴイム(家畜)としか思っていないのはご存知でしょうか?

こう言うと一気に選挙熱を冷ましてしまいがちなのですが陰謀論肯定する方はまだまだ少数なのでとりあえず現実味がありそうなのはまず選挙で勝利、

そして山本太郎のアーミテージ・ナイレポートの時の様な発言が登場してもしかしたら支配層の存在に気が付くかも知れないのでそこまで地道にブログを書いていこうと思います。

もし仮に日本人のほとんどがいろんな事に気が付いて自分で考える様になると凄い事が起こるかも知れませんよ!

と言う事で何とか日本人が色々な事に気が付くチャンスを得る為にもこの夏の選挙負けられないのですが、

そんななかのこの朗報!

安倍首相が会期末に解散して衆参ダブル選挙を仕掛けるのか――。いま永田町の関心はこれ一色だ。「衆院選での野党共闘が間に合わないうちに解散してしまえ」ということなのだが、自民党こそ足元は大丈夫か? 実は自公こそ「選挙協力」がガタガタ。ダブルをやったら自民党は大幅議席減の可能性すらある。

24日、自民党の高村副総裁は「野党が不信任を出したら解散の大義ができる」と発言。安倍首相に近いとされる日本テレビは「高い支持率にも支えられ、首相はダブルをやる意欲を見せた」などと報じている。安倍首相自身は24日、公明党の山口代表との会談で「解散の『か』の字も考えていない」と語ったが、「ない」とは言わない。相変わらず、「ダブル選挙カード」をギリギリまで温存するつもりなのだろう。

出典:すでに関係ガタガタ…「自公協力」は衆参W選で瓦解する

と言う事で参院選はあっさり負けてくれればまだ奇跡が起こるかも知れません。

そして次はこれと似てはいるのですが野党ももしかしたら記事を書こうかと思います。

 - 日本情勢