身近な話題.COM

身の回りから世界まで気になった事からライトに発信

【続編】日本のトランプと揶揄されている丸山議員の発言与党内から除名の声そして世界にどんどん拡散されている模様・・・

   

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

以前丸山議員の発言の記事を取り上げたのですが、

「日本が米国の51番目の州になれば~」と言う発言なのですが、

これともうひとつ、

参院憲法審査会でオバマ米大統領を名指しして「奴隷出身の黒人」と人種差別発言をした自民党の丸山和也議員がかなりの波紋をと言うか影響をと言うか何と言うかかなり色んな意味での広がりを見せているそうです。

まずはかなりニュースで取り上げられてしまったししかも州の話もそうなのですが取り上げられたにも問題はあるのかも知れませんがもう世間のイメージは人種差別発言をしてしまった感じは払拭出来ないので、

民主党・社民党・生活の党の野党3党から丸山議員の議員辞職勧告決議案を提出したそうです。

流れ的にはまあそうですよね~

今の野党としては絶好のアピールになるのではないかと思いますが、

今回は甘利大臣の時と違って今回は事情がちょっと違うそうです・・・

まさかの身内からも(まあこれまでの不祥事の時もきっと内側からの声がきっとあったと私は信じたいのですが・・・)異論が出ているそうです。

 対米従属の安倍政権は真っ青で、与党内からも「除名に値する」(野田毅元自治相)との声が上がり始めた。

丸山議員は弁護士資格も持っているが、昨年5月に人種差別の撤廃を求める意見書を衆参両院議長などに提出した日弁連もカンカンだろう。

出典:日刊ゲンダイDIGITAL

まさかの除名に値する宣言。

確かに現政権からすると不必要発言と言うか現総理の祖父があの方でそして・・・

とこれはまたの機会にしたいと思います^^

そして日弁連がこういう意見書を出していたなんて・・・知りませんでした。

ちなみに今回問題になった「奴隷出身の黒人発言」なのですが、

仰天発言は「Japanese lawmaker calls Obama descendant of black slaves(オバマ大統領を黒人奴隷の子孫と呼ぶ)」

「Japanese lawmaker apologizes for Obama“black slave”remark(黒人奴隷発言で謝罪)」などと、海外にバンバン配信されていて、オバマ大統領の耳に届くのも時間の問題だ。

出典:日刊ゲンダイDIGITAL

これとりあえずオバマ大統領の耳に入ったらどうなるんでしょうね~

それよりももうその上の方々の耳には入っているとは思うので辞職したからはい終了~と言う幕引きにはならなそうな問題かと思います。

もしかしたら丸山議員は敢えてこの発言をしたのかも知れませんね。

もしそうなら辞職ついでに大統領の血液の謎に迫る発言を期待します。

後この発言で日本人のイメージがまた悪くなってしまう事は避けられないと思いますよ・・・

 - 日本情勢