身近な話題.COM

身の回りから世界まで気になった事からライトに発信

【絶妙】甘利大臣睡眠障害との事なのですがタイミングが良すぎる!?

   

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

さてちょっと世界情勢に行ったと思ったら今度はまた日本情勢に戻って来ました^^

毎日色々な事が気になって気になって仕方が無い今日この頃、

そして今までな~んにも考えてこなかった自分への戒めとしてもブログを書いてます^^

さて今回は出来れば何とか阻止したいTPP(これは武力無き侵略なんて言われているとか・・・)の最大の功労者(たまたまその時の責任者だっただけ説・・・)の甘利前経済再生担当相が睡眠障害で1カ月間の自宅療養が必要だとの診断書を提出。

きっとTPP協議って激務だったんだろうな~

「聖域」って果たして守られるんでしょうか?

これも最初は守ります!!!→気が付いたら度重なる交渉の結果聖域は守れなかった申し訳ない!!!

こんな感じだと思いますよ^^

実は最初から全部決まっていたりして・・・

ちなみにこのTPPに関する情報は今の内に集めておいた方が良いと思いますよ^^

なぜかというとこれはあくまで勝手な予想なのですが、

みなさんが毎日見ているTVは事細かく放送してくれないと思います。

例えば医療の事・食べ物の事等なんせスポンサーが番組には付いてますから当然抑えにかかりますよね?

これ以上はまたの機会にしますが、今回は今こんなニュースが出ているのに何故かCMが打てちゃっている謎の「UR」(都市再生機構)に関わる口利きの音声データが民主党に公開された事です。

ちなみにその額ナント20億円!!!

詳細は、NHK NESWEB

民主党は、甘利前経済再生担当大臣を巡る問題で、千葉県の建設会社との補償交渉に関連して、
甘利氏の元秘書と建設会社の担当者との面会を記録したとする音声データと議事録を公開しました。
民主党は、事実関係をただすため、甘利前大臣らの国会への参考人招致などを強く求めていく方針です。
15日の衆議院予算委員会の集中審議で、民主党の玉木選挙対策委員長代理は、
千葉県の建設会社と、UR=都市再生機構の補償交渉を巡り、「われわれは、甘利事務所の秘書がURとの補償交渉に深く介入していたことを裏付ける音声データと議事録を独自に入手した」と述べました。
そして民主党は、委員会終了後、甘利前大臣を巡る問題などを追及するチームの会合を国会内で開き、党が入手した音声データと議事録を公開しました。
民主党によりますと、音声データと議事録は、去年11月に甘利前大臣の元秘書が建設会社の関係者と面会した際のやり取りを記録したもので、元秘書が補償額をUR側に提示するよう促すなど、補償交渉に深く関与していることを示すものだとしています。
そして会合では、事実関係をただすため、甘利前大臣の国会への参考人招致や、元秘書らの証人喚問を強く求めていく方針を確認しました。
一方、甘利前大臣の事務所は、「録音は確認していないので回答しかねるが、現在、弁護士に依頼して事実関係を精査しているところだ。URに対する東京地検の捜査が始まったという報道もあるので、捜査に支障がないよう、今後の対応を検討したい」としています。

出ました今後の対応を検討したい・・・需要なのはするとは言っていないんですよ~

日本語ってある意味便利ですよね^^

そしてタイトルに戻るのですが、睡眠障害で1カ月間の自宅療養が必要だとの診断書を提出。とほぼ同じタイミングでのこのニュース・・・

逃げたのか?それともたまたまだったのか気になりますね^^

 - 日本情勢