身近な話題.COM

身の回りから世界まで気になった事からライトに発信

【確かTPP賛成はいなかった気が・・・】ヒラリー・クリントン氏がTPP再交渉を訴えているそうです・・・

   

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

さて今日本が大事な時なのですが、

アメリカも今年選挙があり勿論大事なので、

今のアメリカ大統領選挙が日本に影響があるかも知れない!

【名演説】民主党バニー・サンダースがヒラリー・クリントンと並んだ!

【ある意味期待が】ドナルド・トランプ氏の注目の発言!!

他にも候補はいたのですが、もうほとんど3人。

今はヒラリー・クリントン氏VSドナルド・トランプ氏の一騎打ち状態になっている。

そしてバニー・サンダースの影が薄くなっているのですが、

今ヒラリー・クリントン氏が、

民主党の指名獲得に必要な代議員を確保したと言う事で、

同じ民主党のバニー・サンダース氏に撤退を求めるように圧力をかけているそうです。

ちなみに個人的にはバニー・サンダース推しです^^

この流れならサンダース推しの内容かと言うと今回はそうではありません。

何とヒラリー・クリントン氏が「TPP再交渉」をと言う事をするべきという事に言及をしたそうです!

ちなみにこれまでTPPを担ぎ上げていた立候補者がいなくある意味安心して見る事が出来たのですが・・・

これはちょっと違った様相を呈して来そうですね。

ちなみにかなり楽観視してしまった記事は以下にあります。

【もしかしたら頓挫もある?】アメリカ大統領選挙の途中経過ですが、TPPの行方が怪しくなって来た模様です。

そしてこのやり方はもしかして最初からこういうやり方だったのかも知れません。

個人的に去年当時民主党議員の方に安保法案が通った時の感想を効いたんですが、

「いやあれはね~」

最初はまさかと思ったのですが何が言いたいかと言うと実は、

シナリオが最初から決まっていてそれに向けて一直線だから後は上手い事宜しくと言う感じにならなければ良いのですが・・・

後危惧する事があるとすれば、

オバマ大統領の支持率が最近徐々に上がっているそうなんです。

何かこれも仕組まれているのではないか?

と特にアメリカの事なのでついつい思ってしまいます。

そして気になるヒラリー・クリントン氏の発言は、

民主党・クリントン氏:「我々は世界的な貿易競争に勝てると信じている。米国人のためにならないTPPのような合意は拒否し、再交渉すべきだ」
クリントン氏は経済政策について演説し、「TPPは賃上げや雇用創出などの高い基準を満たしていない」と批判しました。

これまでもTPPに反対姿勢を示してきましたが、再交渉について言及したのは初めてです。

TPPに強く反対している対抗馬のサンダース氏の支持者や労働組合などに配慮し、民主党内の支持固めを狙ったものとみられます。

また、クリントン氏は共和党のトランプ氏について、「4回も会社を倒産させている。トランプ氏にアメリカを潰させてはならない」と批判しました。

出典:クリントン氏「TPP再交渉を」 党内支持固め狙いか

と言う事で日本も大事ですがアメリカの選挙にも引き続きよう注目ですね。

 - 世界情勢, 選挙 ,