陰謀論.com

身の回りから世界まで気になった事からライトに発信

【無理かも】日本で認可されている添加物の数・・・いくつでしょうか?

   

さて皆さんは今日も少なからず食品添加物を口にしているとは思うのですが、

ちなみに今日のお昼はコンビニ~♪なんて方はたとえサラダを一杯買ったとしても全く意味が無いと言うかむしろ、

体にデメリットしか起こらないので心配な方はなるべくコンビニ・外食チェーン店を避けるようにしましょう!

と言う事は結構書いてきた気がするのですが、この食品添加物なんですが、

1人あたりの年間消費量が実は発表されているのですが皆さんご存知でしょうか?

これ見てもっと日々気をつけないといけないと思ってしまったのですが、

その量ナント!!4キロオーバーと言われております・・・

そもそも食品添加物って中々イメージが湧かないと思うのでそれから4キロをイメージするのは難しいのですが、

日本は食品添加物消費国として実は有名だそうです・・・

ちなみに今日本で使われている食品添加物なのですが、ここも結構重要なのですが、

日本では問題ないとして使用が許可されているのに海外では使ってはいけない物に認定されていたりと言う謎の矛盾が生じているものがかなり多くあるそうです・・・

これも一重に企業努力ってやつの賜物でしょうか。

だとしたらかなり迷惑な話なのですが一方求めたのは誰でしょうか?

今回は消費者も考え方を変えないと添加物だらけというより添加物しかない状態にされる可能性がありますよ!!

今回は具体的なものの紹介ではなくその背景もしくはどれだけ日本が食品添加物が好きなのか・・・と言う事にフォーカスして行こうと思うのですが、

でもその前に基本的に体に言い影響は決して与えないと思いますよ。

今は「安くて」・「味がそれなり」であれば良しみたいな感じですしそういうもののラベルをチェックすると・・・決して買おうなんて思いません。

さてでは日本にはどれくらいの数があるのかと言うと、

大好きと言えど一応食品衛生法と言う食品添加物に関するルールがあって、

それによると、

・指定添加物→約400種類
・既存添加物→約400種類
・天然香料→約600種類
・一般食品添加物→約100種類
以上の4つに分類出来るそうで、これを上から全部足すとナント約1500種類にもなりますね。
さすがにこんなに種類があったら扱う側も全部は覚えきれないとは思います。と言うか思いたい!
ちなみに化学合成添加物を国別で比較したデータでも日本はかなり多く、
・日本→351品目
・アメリカ→133品目
・ドイツ→64品目
・フランス→32品目
・イギリス→21品目
如何でしょうか?かなり数多くないですか?
ちなみに健康と言えば今イメージするとタニタが思い浮かぶと思いますが、
タニタの商品にも勿論添加物入ってます。
なのである程度取ってしまうのはしょうがないので出来るだけ数を減らすしか今は対応策がなさそうですね。

 - 日本情勢, 食品, 食品添加物 , ,