身近な話題.COM

身の回りから世界まで気になった事からライトに発信

【深まる疑惑】東京五輪誘致疑惑に有力な証言が!

   

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

つい先日【まさかの!?】オリンピック招致で汚職事件疑惑が・・・と言う事で、

まさかの2020年予定の東京オリンピック承知に不正疑惑が浮上して、

日本側が東京オリンピックの招致に絡んで国際陸連などにおよそ5億円の協賛金を払った証言があると指摘」されていると言う内容の記事を書きましたがそれからまだ何日も経っていないのに、

今度は元現場にいらっしゃった方からの内部告発とも言える発言が飛び出しているとの事です!!

まああのFIFAですら汚職事件があったぐらいなので、

ここで重要なのは、「公な事・物だから不正なんてあるはずが無い」と言う固定観念・もしくは先入観があるのならそれ一旦置いておいた方が良いと思います。

と言うのも簡単な話しオリンピックを呼ぶとどうなるかと言う事に着目すると不確かなのは百も承知なのですが、

見えてくるものがいつもと違うのではないかと思います。

と言うのも、

「オリンピック誘致が決まりました」

さて潤う所はどこでしょうか?

オリンピック開催と言う事で日本がある意味注目されるので観光客が増えるかも知れない。

オリンピック用に新しく建物を建てないといけないから建設業が潤うかもしれない。

今保険会社がイメージアップの為の全く内容の無いCMを流しているそうで。(これに関してはもっと細かい所までCMで教えてあげたら良いのにといつも思います。)

きっと保険会社にとってTPPがある意味脅威だから今の内にイメージアップをしておこうと言う事なのでしょうか?

後CMには良くゆずが起用されているイメージなのですが、これもまた気になりますね~確かどちらかの親が創価でしたっけ?

もしそうなら別にもう曲売れなくても大丈夫ですね^^

とまあ勝手な良そうはここまでにして、

今回は元JOC(日本オリンピック委員会)職員で、長野五輪招致活動に関わったスポーツコンサルタントの春日良一氏が言うには、

「報道の信憑性はかなり高いと思います。日本はこれまで正攻法にこだわり、政治的な駆け引きやロビー活動が足りなかった。その結果、名古屋、大阪、前回の東京とあまりに戦略が稚拙だったため、相手にもされず、惨憺たる結果を招いてきました。その反省からオールジャパン体制で臨むと聞いた時、そういうこともあり得るとは思っていました。安倍晋三首相がアラブ諸国を回ったり、アフリカへの支援事業を打ち出したり、森喜朗元首相がロシアのプーチン大統領を訪問したのも、政治的本気度のあらわれです」

 その上でこう続ける。

「キレイ事だけで済む世界ではありません。票を持っている人物が組織委員会に金品を要求してきたら、ムゲには断れません。渡航のためのファーストクラスのチケットや子供の留学の面倒まで頼んでくるケースもあります。あくまで目的は招致です。国際陸連からイスタンブールが協賛金を支払わなかったという情報が入れば、むしろ渡さない手はない。確実に1票が入るわけですから。長野五輪の際は、20億円の招致費用を使って批判にさらされました。それが今回、公になっているだけで89億円です。実際、こういう話が出てくると、あらためて莫大な金額を使ったんだなと思います」

出典:「信憑性高い」 東京五輪の不正招致疑惑に元JOC職員が言及

元職員がキレイ事だけでは済む世界ではありませんと仰っているのですからきっと想像以上にダークな要素が混ざっているのでしょうね~

と言う事は長野の例を見るだけでも公にされていない金額が使われていると言う事は5億では無いかも知れない疑惑が浮上しましたね・・・

 

 

 - 日本情勢