身近な話題.COM

身の回りから世界まで気になった事からライトに発信

【早くも第二弾】今度は石崎徹衆院議員が・・・

   

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

最近は異常なまでの現職のお金・女性の問題が報じられてほぼ毎日TVでは誰かが何かをやってしまってそれに対して、

軽く反省している風な感じの謝罪もしくはコメントが放送されているのではないかと思うぐらいの頻度でこれまであったでしょうか?

このペースやはり裏で何かが起こっているのかも知れませんね。

「もう安倍クンじゃあ持たないからとりあえず降りて貰う下準備で今まで悪い事して将来が見えない方から順に晒していくから適当に対応しておいてね^^」

と言う見えない上からの指示なのかも知れません。

もしくはささやかながら内部告発的な流れがどこからか出て来てそれを日刊ゲンダイさんが逃さない的な感じになっているのかどうかは不明ですが、

まだ武藤貴也議員の記憶が薄れる前に宮崎前議員の女性問題そしてその宮崎議員の記憶が新しいのに今度は石崎徹衆院議員がセクハラそして二股疑惑浮上と言う・・・

しかもまだ若手議員と言う立場でこれからの自民党をと言う方々が立て続けにこういう問題を起こってしまって、

どうしちゃったんでしょうね~

「先生!」ともてはやされて慢心してしまったのでしょうか?

諸先輩方を見習うとこうもだらしなくなってしまうのかも知れませんね^^

なんせ秘書にむごたらしいあざを作る方もいらっしゃるぐらいですから想像に難しくは無いと思います。

と言う事で今回はどう言う事かと言うと、

新潮によると、石崎議員は2014年、地元秘書として採用した30代前半の女性に対し、キスを迫ったりホテルに誘ったりした。その事実を示すメモも存在しており、“セクハラ”を苦にした秘書は、採用からわずか1カ月で事務所を辞めた。

さらに、地元・新潟のテレビ局の女性記者と同棲中に、自民党の丹羽秀樹衆院議員の公設第2秘書とも交際していた“二股”疑惑も浮上。丹羽議員の事務所では「プライベートなことなので、詳細は答えられない。ただ、その秘書が2015年9月末に辞めたのは事実です」と本紙に回答した。

出典:第二の“ゲス議員”か 自民・石崎議員にセクハラ&二股疑惑

残念ながら証拠が残っているのと疑惑が浮上した議員の事務所の回答からほぼあったという事は想像に難しくないのですが、

独身だからしょうがないでは済まされないと思います。

将来の事を考えるとやってはいけないことではないのでしょうか?

それとも1回当選してしまったらもうゴールだと思っているのでしょうか?

その真意はまあ知る必要もないのですが、

同年代の議員のこの問題後を続く議員が出て来てもおかしくは無いペースですね^^

 

 

 - 日本情勢