身近な話題.COM

身の回りから世界まで気になった事からライトに発信

【応援の意味で!!】何と2回も削除されたブログの記事があるそうで!

   

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

さて今回の熊本の震災の最中に可決された2つの法案はご存知でしょうか?

その名も、

・「サイバーセキュリティ基本法及び情報処理の促進に関する法律の一部を改正する法律案(インターネット外資民間監視法)」と

・「中小企業の新たな事業活動の促進に関する法律の一部を改正する法律案(中小企業監視法)」の二つが可決してしまったいやされてしまったと言う表現が良いと思うのですが、

まずサイバーセキュリティーとは聞こえが良いのですが、国の言うサイバーセキュリティーって一体???

後100個ぐらい?マークが出てくるのですが、

年金の管理だってペーパーカンパニーだったんでしょ?

それで何がサイバーセュキュリティーなんでしょうか?

ただのインターネット監視法案なんじゃないですか?

しかも序章が付いてしまうかも知れないと言うオチが付く。

次の中小企業監視法と言われるものですが、

・事業分野の特性に応じた経営力向上の為の指針の策定

・中小企業・小規模事業者等による経営向上の為の取り組みの支援

と言う事で事業計画を立てると事業所管大臣の認定を受けることが出来るそしてその認定事業者は固定資産税の軽減(たったの3年間半減)や金融支援等の特例措置を受ける事が出来る。

これが目玉っぽいのですが、そもそも中小企業支援策特に下請け企業支援は結構簡単な気がするのですが、

大企業の支配を今からこの瞬間からやめるこれだけで良いんじゃないですか?

それが嫌なら輸出戻し税を100%下請けに還流させると言う事を義務付ける法案を数の力で通してしまうと言う事はかなり現政権にプラスになると思うのですが・・・

でちなみにタイトルの話なのですが、私がいつも拝見させている方のブログの投稿がこの法案は危険であるそして昨日からTPPの審議をスタートさせている!と言う記事を書いた所2回も削除されてしまったと言う事で、

事業計画を出すと言う事はその企業も監視されると言う事であながち間違いではないきがするのですが気のせいでしょうか?

魚拓ついでにその消されたブログまるごと引用したいと思います。

【緊急事態】熊本大震災を隠れ蓑にし、売国法案を次々と可決する、過去最悪の反日内閣、安倍内閣。
熊本の大震災で、日本国民が苦しんでいる中、
なんと安倍内閣は、これを「目隠し」にして、
売国法案を次々と打ち出しています。
そして昨日、震災の騒ぎの中、
インターネット監視法と、中小企業監視法を、可決してしまいまいた。

悪夢のような話ですが、本当の話です。
目を背けてはいけません。
しかもなんと、週明け4月18日には、
TPP特別委員会
地方創生特別委員会(国土売却、偽装移民法)
を審議するという予定になっています!
世間が震災の騒ぎの中で、TPPなどが決まってしまったら、
目も当てられません!

出典:【緊急事態】熊本大震災を隠れ蓑にし、売国法案を次々と可決する、過去最悪の反日内閣、安倍内閣。

と言う事でこの記事も消されたら何かが動いていると言う事で・・・

 - 日本情勢