身近な話題.COM

身の回りから世界まで気になった事からライトに発信

【希望はあるのか!?】夏の参院選は首都圏で自民が大苦戦と言う予想と関係者の声。

      2016/07/06

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

さて今年は何度も取り上げているのですがこれでも少ないぐらいの来月のビッグイベントがあるのはご存知でしょうか?

ヒントは同じ事がアメリカで11月に起こります。

来月と言う事がかなりのヒントになり多くの方が「参院選」と言うフレーズが頭に浮かんだかと思うのですが、

毎回そうなのですがその中でも断トツに重要な選挙になるのはこれもかなりの方は気が付いているのでは出ないでしょうか?

陰謀論的には、「選挙も支配層側から提供されたルールだからたとえ不正選挙が実施されたとしてももみ消されて終わりでしょ?」とそうなるのですが、

現実はそうでもないかも知れないと私個人思っているので勿論投票に行きたいと思います。

そしてこの選挙の最大の争点は「憲法改正出来る様になるかどうか」が最大の争点になります。

きっとTVでは古いものは意味がない的な誘導全開で現政権に媚びているのでは?と言う勝手な予想なのですが、

支配層が一枚岩出ないと言う事もありどうやらこの夏の選挙どうなるか解らない様相を呈している模様で、

しかもまさかの自民が首都圏で苦戦すると言う情報をキャッチしましたのでこれは書かないと!と思いました。

・2014年から果たして経済の発展は大企業以外の企業あったのでしょうか?

・海外にはお金をドンドンばら撒くのに日本国民の社会保障がドンドン削られていくのはどうしてでしょうか?

・前から特別会計を廃止すると消費税増税なんていらないなんて言われているのに廃止しないのは何故なのでしょうか?

他にもまだまだありますが、答えは今の権力側についている人達はもしかしたら日本人ではないのでは疑惑がそろそろ国中で起こってもおかしくないのではないのでしょうか?

重要キーワードとしてこのブログでも何度か紹介させて頂いている「田布施一族」これ需要ですよ!!

と言う事で陰謀論も交えながら今回の選挙について思うことを書かせて頂きましたが現在の状況としては、

「神奈川選挙区の中西氏は事実上の自民党候補なので、自民党は東京、神奈川、千葉に2人ずつ候補を立てている。いずれも2人目は当選のボーダーライン上で厳しい。都市部はもともと保守系が弱い上に、景気動向に敏感で、有権者はアベノミクスの欺瞞に気付いている。1都3県で自民党が1議席ずつしか取れないという展開は、5割の可能性であると思います」(政治評論家・浅川博忠氏)

「当初は、中川は都連が全力でやり、もう1人は党本部と官邸が責任を持って当選させるということで話がついていた。しかし、朝日健太郎じゃ『小料理屋の女将』(高樹沙耶)より知名度が低い。あと1カ月で無党派層に浸透しなければ、知名度で勝る田中康夫と組織のある民進の小川敏夫に議席をさらわれてしまう。こうなると都連としても動かざるを得ない。都議や区議を中川から引きはがして、朝日につける準備もしています。ただ、配分を間違えると、中川が落ちる番狂わせもあり得るので難しい。過去の悪夢が頭をよぎります」(自民党都連関係者)

「中川が早々と当選確実になったせいで、組織が緩んでいることも心配です。同じことは千葉にも言える。県連は『猪口さんは知名度があるから』と、新人の元栄に注力する意向。民進の小西は知名度が高く、民進の水野には強固な地盤があるので侮れません」(自民党選対関係者)

出典:参院選“首都圏”で自民大苦戦…戦術裏目で4人落選の可能性

 

 - 日本情勢 ,