身近な話題.COM

身の回りから世界まで気になった事からライトに発信

【就任直後の話】舛添都知事の似顔絵和菓子なるものがありそれも政治資金で・・・

   

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

さてどんどん掘られてドンドン出て来る舛添都知事のお金の問題なのですが、

噂によると石原慎太郎元東京都知事中々だったらしいですよ~

と言う事できっともしかしたら東京都知事は完全に政権側に組している方しかなれないのでは無いかと言う疑惑が浮上してもおかしくはないですよね?

そしてこのブログでもかなりの舛添都知事のネタを取り上げてみたのですが勿論こんな弱小ブログがきっかけな訳がないのですが、

大手もさすがに取り上げている事態になっているのに一向に舛添下ろしが進まないのは一体どう言う事でしょうか?

かなり不思議でたまらないのですがこのまま現政権がスルーすると言うなら田布施一族の線がかなり色濃く出てくるのではないでしょうか?

ようは売国の為に何言われようと下ろさない限りは色々やっちゃいますよ~的なノリに舛添都知事はなっているのでは無いかと思います。

そしてまだハッキリと見えないのがこのスピン報道の狙いが何なのかと言う事なのですが、

前回は高市大臣の問題を小さく見せる為とも書いたのですがイマイチ確証がないのと、

オリンピック問題もかなりスピン気味に報道されているのできっとオリンピックも違う、

そしてインターネット監視法もしくは国民の発言禁止法も多分隠す必要もなく今の日本人には晒しても全く興味を持たれないので多分これも違う

と言う事でこの裏に何があるのかはたまたただただ長引いてしまっただけなのか?気になるところではあります。

そして今回は若干昔のお話になるのですが、私は決して欲しくはないのですが舛添都知事の似顔絵和菓子なるものがあるそうで勿論それにも政治資金が使われているみたいです。

東京都の舛添要一知事が知事就任直後の2014年3~4月、自身の似顔絵がデザインされた和菓子を政治資金で大量購入していたことが分かった。参院議員時代の10~12年の海外出張時にも特注印鑑などを政治資金で買っていた。神奈川県湯河原町の別荘への公用車通いでも、都のルールに反していた疑いが新たに浮上した。

舛添氏は政治資金の支出や公用車使用を巡って13日の記者会見で釈明した。その後も不透明な支出などが相次いで明らかになり、20日の定例会見で再説明を求められる見通し。

舛添氏の資金管理団体「グローバルネットワーク研究会」(14年解散)の政治資金収支報告書によると、14年3~4月に「土産代」として都内の菓子製造・販売会社に計9万8552円を支出していた。この会社は、政治家をキャラクターにした商品で知られる。

関係者によると、全額が「東京世界一 黒糖まんじゅう(舛添都知事まんじゅう)」(税抜き600円)の購入に充てられた。包装紙に舛添氏の似顔絵と「TOKYO No・1♡MASUZOE No・1」の文字が書かれた商品で、14年2月の知事就任を機に発売された。支出額から150箱以上購入したとみられる。仮に都内の有権者に配っていれば、公職選挙法で禁じられた寄付行為に当たる可能性がある。

出典:<舛添都知事>似顔絵和菓子に9万円…就任直後、政治資金で

微妙な市にハートマークが・・・これはどっちに向けたものなのでしょうか?

 

 - 日本情勢