身近な話題.COM

身の回りから世界まで気になった事からライトに発信

【名誉!?】遺伝子組み換え作物承認件数が最も多い国・・・日本・・・

   

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

さて今回は非常に名誉?なのかそれとも迷誉?なのか日本があるランキングでトップになりました~

私は勿論後者だと思っております^^

タイトルで出てしまっているのでもう隠す必要は一切なのですが、

何とこの度北京で発表された、

遺伝子組み換え作物承認件数が最も多い国ランキング」が発表されまして、

気になる日本は・・・まさかのトップでした~^^

いや~凄いですね!!

さすがアメリカの属国!!

きっとこれからもどんどん「安い」・「便利」・「安全」そして世界を飢餓から救う!

な~んて調子の言い事を言いながらどんどん遺伝子組み換え作物を承認するのではないかと思います!

「日本はアメリカの属国ではない!」と言う批判も一方から聞こえてきそうなのですが、

戦後のGHQの政策からもう既に属国街道まっしぐらだと思いますよ^^

その辺はやはりネットで調べないと全くTVでは出てきませんから是非お時間ある方は調べて頂くと良いかと思います。

ちなみにヒントを少し出すと明治維新あたりで有名な方は結構怪しいですよ~

例えドラマにその人物の生き様が取り上げられて作成された番組があったとしてもです!

後とあるTV局を作った方は実はアメリカからコードネームを貰っていた・・・なんて事もあるので、

学校の教科書を見て勉強するよりはるかに面白ろいですよ。

ちょっと話はずれましたがw

果たしてこのランキングのトップを取って果たして本当に良かったのでしょうか?

良くダメと言われる中国なのですが、遺伝子組み換えランキングは13位だそうで、

かなり劣悪な食品管理のイメージがあるとは思いますが、遺伝子組み換えだけを見ると微妙な位置にいますね。

ちなみに決して中国産だからダメと言う事ではないと思います。

大事なのは見極めれる事!

ちなみに農薬は日本が世界一使っていると言う事ではもう有名ですから~

逆に輸出する時に出荷時に日本の基準に合わせていらない事をしないといけないそうです~

なので農薬の話しだけを見ると一概に中国が悪いなんていえないんですよ~確かに色々ネタは出てきますがw

そして遺伝子組み換えランキング2位なんですがここはもう遺伝子組み換えと言ったらここしかないと言う事でアメリカでした。

そして今回このランキングを発表したのは、国際アグリバイオ事業団(ISAAA)なんですが、

ちょっとここを検索してみたのですが・・・あれっ?もしかして遺伝子組み換え推奨の団体かも知れないと言うかほぼそうでしょ?

と言う意外な事が解った今日この頃でした^^

初めて知った団体は1回調べておくと意外な発見があって面白いと思います!

 - 遺伝子組み換え