身近な話題.COM

身の回りから世界まで気になった事からライトに発信

【名演説】民主党バニー・サンダースがヒラリー・クリントンと並んだ!

   

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

以前今年の11月8日の大統領選挙投票日も目が離せないと言う記事を書いたのですが、

途中経過が出てこれはきっと日本のメディアは取り上げないだろうな~

と思うニュースがあったので今回は取り上げてみたいと思います。

ちなみに私はTVを目の敵にしているのでは決してありません。

今の様な放送の内容をしなければ(スポンサー隷属・国家隷属・NHK体質改善)恐らくまた見るんだと思います。

後は完全縦割りの社会が正解的な事もTVでは放送されますよね??

ハッキリ言いますがそれ意味無いと思いますよ^^むしろ不快です!!

普通に考えれば解る事なのですが競争社会に年功序列がマッチしないのは解りきっているとは思いませんか?

とは言え今回取り上げるバニー・サンダース氏なのですが、

政策等は、今年のアメリカ大統領選挙が日本に影響があるかも知れない!でも取り上げているのですが、

「TPPを葬る to kill the TPP」を初め

・全国の最低賃金を15ドルにする。まず政府が率先して実施。
・公立大学の授業料を無料化。
・全国一律の官営医療保険制度の創設。
・全米で、全労働者の病欠の有給化(家族ケア、長期療養も含む)。
・リーマン・ショック再発防止のための、厳格な金融業界への規制。
・金権選挙撲滅のための政治資金規制。
・徹底した温暖化対策。
・法移民の合法化。同時に国境における「壁」建設には反対。
・賃金の男女平等。

これは是非実現性は低いとしても今の日本でも行った方が良い行った方が言い政策なのでは無いかと思ってしまいます。

特にTPP反対!!そして今にも起きそうな厳格な金融業界への規制!!

ちなみに何故ヒラリー・クリントン氏を取り上げないかと言うと・・・その内きっと解ります^^

そしてここが重要なのですが、アメリカの政治家も完全に信用してまかせっきりにしてはいけないのかも知れません。

まあ日本以外の国は基本的に大衆が声をかなりあげるのでそんなに心配する必要がないと思いますが^^

そしてサンダース氏が注目を集めた演説があり一部抜粋します。

全国各地の人々が、350万人もの人々が、我々の選挙活動を支えてくれたという事実に、私は、圧倒され感動しています。BernieSanders.comを訪れたそうした人々による献金額の平均をご存知でしょうか? なんと、平均27ドルなんです! 我々は、富裕層やウォールストリートや「アメリカ株式会社」の利益を代表しません。彼らのお金なんていらないんです。

誇りを持って申し上げますが、我々は民主党唯一のスーパーPAC(訳者注:特別政治活動委員会 各候補者の企業献金や個人献金の窓口となる組織。政治献金を無制限に集めることができることから近年、批判の的となっている)を持たない陣営です。そして、我々がアイオワで健闘し、おそらくはニューハンプシャーでもそれに続く各州でも健闘するであろう理由は、アメリカの人々が不正な経済にNOを叩きつけているからです。もうこれ以上、平均的なアメリカ人が低賃金で長時間働いているにもかかわらず、新たに創造される富が富裕層の1%に集中するような経済を必要としていないのです。

出典:バニー・サンダースがアイオワ州で語った言葉【演説完訳】

国民が支えている立候補者が今かなりの勢いがある!

と言う事が非常に重要なのではないでしょうか?

普通に考えて組織票が無いと言う事はしがらみが無いと言えるかも知れないのでこれからに期待したいと思います。

 

 

 - 世界情勢