身近な話題.COM

身の回りから世界まで気になった事からライトに発信

【危険!】便利だけど使わない方が良い?電子レンジ

   

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

さて皆さんは何か調理をする時、

と言うよりは何かを温める時、

「電子レンジ」は使いませんか?

冷めたご飯を温める時、何かを温め直す時、冷凍食品の調理にとかなり便利なもので、

昨今はかなり高機能・高性能のものまで登場しているこの電子レンジなのですが、

実はこの電子レンジが使われていない国があるのは知ってましたか?

しかもかなり前からこの電子レンジが危険だと判断して使用禁止にまでなってしまって言ると言うのに、

日本ではまだまだ現役と言うか時短に役立つ強い見方的な感じですよね?

まあこれも食品と同じで別にこれを見てその後も調べて頂きどうするかの判断はお任せするので、

大事なのはこう言う事があるならじゃあ自分はどうするのか?

と言うと事まで誰かが言っていたからそれに全責任を被せるのではなく自分で考えて自分で決断すると言う事をしていった方が良いと思います。

これから日本もしくは世界で生きていく為には「皆がやっているから」理論はまず無意味だと思います。

と言う事で今回は意外な調理器具が危険だと言う事でじゃあ電子レンジがどうしてダメなのか?

と言う事なのですが、

「電磁波」と言うワードを聞いた事があるでしょうか?

これはさすがにTVでももしかしたら危険だと取り上げられているかも知れませんが、

(TVが取り上げているからと言って全てが正しいとは限らないしむしろ常に疑ってかかるべきだと思っております。)

なんとなく危険だと思っているとは思うのですが、危険だと言う一方特に問題なしと言う情報もありこれは一概に言えないのですが、

電磁波過敏症」と言う症例もあるので予防原則的にはやはり一定の距離を置いた方が良いのではないかと思われるので、

今回は既に電子レンジを禁止にしていると言うロシアが何故電子レンジを禁止にしたかを見ていこうと思います。

(1)電子レンジで調理された食物を食べた人は統計学的に胃がんや腸がんなりやすいし、末梢細胞組織の変質や消化機能および排泄機能がだんだん悪化する。
(2)食物の中身の物質の化学変化やリンパ組織内に起こった機能不全により、腫瘍やがんの成長から身体を守る免疫能力を退化させるためだ。
(3)マイクロ波を浴びると食物の栄養価が著しく減ることが研究結果として出ているし、さらに重要なことはビタミンB群・ビタミンC・ビタミンE・必須ミネラル・抗脂肪性栄養物(病的蓄積脂肪を防ぐ物質)の生物学的利用能を減じてしまう。
(4)加熱した肉は人間が活動する上で有効に作用するが、マイクロ波調理した肉はがん促進因子「d-ニトロソジサノラミン」を増加させる。
(5)がん誘発の血管基(tree radicals)は特定の微量ミネラルや植物成分の分子構造内で形成された。とくに生の根菜類でより形成された。
(6)電子レンジで調理された食物を食べると血清内のがん細胞が増殖した。
(7)電子レンジで調理された食物は本質的に食物内の物質構成を変える。そのため消化器系統に障害をもたらす。

出典:電磁波問題市民研究会:電磁波研究報・第27号

多分上の説明を見たら特に私からの説明は不要かと思うのですが、

ガンになりやすい・免疫機能を退化させるなんて・・・

ちょっと不便になるのですが、使わない方が良いかも知れません。

 - 商品, 電磁波 ,