身近な話題.COM

身の回りから世界まで気になった事からライトに発信

【内訳が発表されました】噂の舛添知事の出張の内訳が出たみたいです!

   

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

さて舛添東京都知事の豪華な出張費用の計上の問題なのですが、

きっと多くの苦情や問い合わせのメールが届いた結果かと思いますが、

何と経費の詳細が発表されました!!

まあ発表されたからと言って既に使われてしまった経費が全額戻ってくる訳ではないのですが、昨今の都合が悪いと何でも隠してしまう傾向にあるこの状況としては良い結果になったのではないかと思います。

がしかし発表しましたからもうこの話はなかった事にさせない為にもこれから監視を強化するとともに何かおかしいと思ったらどんどん声を上げていきましょう!!

と言う事でまずはまさか出るとは思わなかった出張経費の詳細のpdfです。

出張者及び経費の詳細について(パリ市・ロンドン市出張)

ちなみに透明性を高める狙いで、「今後は節減に努める」という。

節減に努めると言う事で、これまた言葉を濁した感じになっているので、

何か遠距離の移動などは要チェックですね!

ちなみに解説している記事があったので以下引用です。

知事や職員ら20人の渡航にかかった「旅費」は総額約2623万で、東京-欧州間の往復航空費(約1500万円)の占める割合が大きかった。
知事のみがファーストクラス(約266万円)を利用。特別秘書ら7人がビジネス、その他の職員12人はエコノミーだった。

 宿泊費はロンドン・パリともに、同行職員を含めて全員が一流ホテルに泊まり、5泊で約922万円を支出。
知事はスイートルーム(1泊19万8千円)を使った。このほか知事を含む20人に、計約123万円の日当が支払われていた。

 また、現地ガイドや通訳、車のレンタル費などの「賃借料など」に計約2417万円を費やした。
内訳は、車両借り上げ費(約623万円)
▽現地ガイド雇用費(約532万円)
▽知事の講演会の会場代(263万円)-
などが大きく、職員がラグビーW杯を視察するためのチケット代(2試合分)にも約127万円を費やしていた。

出典:【無駄遣い】舛添知事の欧州出張費内訳….航空費だけで1500万

知事のみがファーストクラス・・・

まあ気持ちは解らなくは無いのですが、これ私用じゃないですよね?

勿論ファーストクラス分は自分のポケットマネーから出しましたなんて話ならまあ理解は出来るのですが、

経費計上していると言う事はそんな事無いでしょうから、やはり今後も常に監視をしていますよ。

監視されているのは市民だけじゃないですよ!とアピールする事は重要になってきますね^^

 

 

 - 日本情勢