陰謀論.com

身の回りから世界まで気になった事からライトに発信

【何故!?】農林水産省が養殖魚の餌に肉骨粉を認める・・・

   

さて皆さん普段お刺身を食べる機会がそれなりにあるのでは無いかと思います。

と言うのも今では様々な流通が発達して産地から全国に届ける事が出来る様になりました。

という言う良かったですね~的な話では全くございません!

と言うのもタイトルの通りなのですが、2015年3月26日に農林水産省が飼料安全法の省令を今月26日に改正して養殖魚の餌に肉骨粉の使用を認めるとの事です。

これ去年のニュースなのですが皆さんご存知でしたか?

ちなみに農林水産省はお得意の「安全上に問題は無い」としているのですが、

これいつもの「ただちに影響は無い」レベルだと思います。

と言うのもそもそもこの肉骨粉って皆さん聞き覚えはあるとは思うのですが、

さて何問題でしょうか?

そうですBSE(牛海綿状脳症)問題の肉骨粉です!!

過去にあんなに大きな問題になったにも関わらずまさかの養殖魚に肉骨粉を使用しても良いとの事なのですが、

それ以前に養殖魚って色々あるんですが・・・

早い話が肉骨粉を使わなければ良いとは思うのですが、農林水産省が認めたと言う事はこれまた何かありそうですよね・・・

もしかしてワクチンと一緒で「アメリカで大量に肉骨粉が余っているから属国の日本で無いかで消費してくれないかね」と言う、

アメリカからの要望なのではないでしょうか?

私はそれ以外の理由って逆になんなんだろうか?と思います。

と言うのも肉骨粉とは、どっちが良い?】アメリカ産のお肉と国産のお肉で書いた通り、

簡単に言うと死んだ動物をミンチにして粉にしたもので、

死んでしまった牛・豚・犬等の他(この時点でもう無理ですよね・・・)

珍しい動物では、像・ネズミ・蛇なんかもミンチにされて~

そして各工程を踏んで立派な肉骨粉になってそれを食べるのは・・・

粉状なので何がどうなんてもう全く解らないと言う話ですからこれほど怖い事はないですよね・・・

そして生体濃縮とまでは行かないまでもそもそも前科があると言っても過言ではない餌を与える訳ですから使用して問題が無いのかも知れませんがそもそも餌には問題大有りって事です!

ちなみに養殖に関しては、養殖の魚は・・・勿論・・・をご覧下さい。

結論からすると良い事はなくやはりもし食べるのなら海洋汚染がない地域が好ましいですが、

それを避けるのも無理があるので、天然か養殖かで見分ける事しか今現在手立てはないと思います。

そして後はそれでも味が良ければ何でも良いと言うのならそのまま食べていれば良いのです。

あくまでそういう疑いがあったら取らないに越した事は無いのですから。

 

 

 

 - 食品