身近な話題.COM

身の回りから世界まで気になった事からライトに発信

【何故に?】日本イランの医療に1000万ドル拠出・・・

   

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

さて巷では「保健所に落ちた日本死ね」と言う言葉が流行語大賞になるのでは無いかと言うぐらい見ない日は無いのではないかと思うのですが、

これにはやはり絡んでくるのはお金の問題・・・

そして今年で3.11(人工地震と見ている)から5年が経過してそろそろ色々な支援が打ち切られると言う事ですが、

これに絡んでくるのもやはりお金の問題・・・

そして昨今マイナス金利政策を実施これに関して各方面から異論が出ているのですが、

きっともう決めてしまったので後口が避けてもアベノミクスが失敗なんていえないでしょうから、

それを誤魔化す為のこれからの経済対策は意味不明なものが出てくるのではないでしょうか?

私はいつも思うのですが、これ組織に属していた時凄い思ったのですが「失敗したら失敗したと言えば良いのに・・・」

基本的に組織の下のものはこう言う事を言わされ上に行けば行くほどもみ消そうとする・・・

100歩譲って自分の懐が痛むだけならそれは良いんでしょうが国策で失敗しているのに何故に

「すいません!!完全に失敗しました申し訳ございません!!」

と言えないのでしょうか?

それにはやはり先祖代々から受け継がれる血統に何か秘密があるのかも知れませんね。

なんせ血統を探るとなるべくしてなると言う具合ですから、

ここの能力なんて関係ないんでしょうね~

と血統に関しては是非皆さんネットで調べて見てくださいね^^

きっと「え~っ」てなりますから。

さて今回は国内には「財源は無い!」

と言いながらも今回新たに解った事がありまして・・・

それもタイトルにある通りなのですが、

何と国内には無いもないばかりか上手い事ネーミングで誤魔化しておいて負担を増やしておいて、

その分イラクの医療の水準を向上させる為にと言う事で1000万ドル拠出のニュース・・・

これどう思いますか?理解出来ますか?

全部がキャッシュでは無いと思うのですがそれにしてもやり過ぎにも程があるのでは無いかと思ってしまうのは私だけでしょうか?

もうこうなったら通貨発行権を握っている方々に直訴するしかないかも知れませんね^^

お近づきになれる可能性はほぼ0%ですが・・・

ちなみに今回はこう言う事だそうで、

小林弘裕・駐イラン大使とイランのモフセン・アサディ・ラリ保健担当大臣がテヘランで合意に調印した。

日本は政府開発援助の枠組みで資金を提供する。イランの医療保健システムの回復と改善への資金供与。

イランは日本製医療機器を購入することになる。

1月、日本はイランに対する制裁を解除し、2月初旬には二国間投資協定を結び、イラン市場への日本企業の進出、イランのガス・石油産業への投資へ道が開けた。

出典:日本政府は、イランの医療の水準と質を向上させるために、1000万ドルを拠出する。

と言う事は狙いはガス・石油産業なんでしょうか?

 - 世界情勢, 日本情勢 ,