身近な話題.COM

身の回りから世界まで気になった事からライトに発信

【今日はこれです!】パナマ文書の新たな情報が発表されたそうです!

   

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

さて本日ネットでは「パナマ文書」の追加情報の公開で、

検索サイトも紹介されておりこの機会に興味がある方は是非検索をしようキャンペーンみたいな事が起こっているのですが・・・

検索出来た方いらっしゃいますか?

一応サイトURLを載せておこうかと思いますので、

「どこから入ったら良いのか?」

と迷っている方は下のURLから入って頂いて検索出来たらして頂ければと思います。

オフショアリークデータベース

と言う事でICIJのページに飛び検索して国を指定してきっと右側のサーチと言うボタンを押し

そうするとリークされた情報に触れる事が出来ると思うのですが・・・

気になる名前を入力してサーチを押しても全く動きませんでした。

もしかしたら少しでも寄付をしないと動かないシステムなのでしょうか?

これは決して文句ではないですが、

せめて条件等記載しておいて頂けると良かったと思います。

と言う事でまた新たにパナマ文書において情報がリークされたと言う事で色々な情報に触れる事が出来るみたいです!!

なので検索出来る方は是非行ってみてください^^

そして何とTVではこれよりもまさかのベッキー再登場と言う新鮮味の無いスピン報道が行われているみたいですね~

これを果たして見破れる方はどれくらいいるのでしょうか?

きっとまだ多くの日本人はパナマ文書よりも芸能人ネタの方が興味があるんでしょうね~

別に芸能人はダメとかではないのですがどちらにも興味をして頂くとこれまた話が違ってくる気がするのですが・・・

そしてパナマ文書で名前が出て来てしまった方を養護するつもりもないのですが、とりあえず違法ではないのでここが一番難しいと思いますよ。

公開されたのは英領バージン諸島や米ネバダ州、香港をはじめとする21カ所の登記情報など。日本関連では設立された24の法人のほか、400近い出資者などの名前があった。ソフトバンクは取材に「中国企業の要請で出資したが、撤退した」と答え、伊藤忠と丸紅は「適切に納税している」と説明した。インターネット通販大手の楽天やUCCホールディングス(本社神戸市)の代表らの名前も公表されたが、いずれの関係者も適切な税務対応を講じたと強調した。
タックスヘイブンは税率が低いほか、法人設立手続きが容易とされ、多くの企業が節税以外の目的でも利用している。日本では利用者が適切に所得などを申告すれば、脱税に当たらない。
パナマ文書をめぐり、アイスランドのグンロイグソン首相が4月に資産隠し疑惑で辞任。ロシアのプーチン大統領のいとこ、イーゴリ・プーチン氏と同姓同名の人物や中国の習近平国家主席の義兄がそれぞれ英領バージン諸島の法人に出資していたことも判明した。現時点で日本の政治家の名前は確認できていない。ICIJは情報公開で幅広く協力を求め、実態解明を進める意向だ。

出典:パナマ文書、21万社の情報公開=ソフトバンクや伊藤忠の名-国際報道連合

 - 日本情勢