身近な話題.COM

身の回りから世界まで気になった事からライトに発信

【世界的!?】異常気象が原因で今年は砂糖不足になる模様です。

   

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

みなさん今年は異常気象が原因で砂糖不足になり砂糖の価格が上がるそうです!

と言う事でこの機会にプチでも良いので断糖なんて如何でしょうか?

と言うのも以前記事にしたのですが砂糖は最強の「毒」ですからこの際摂取しなくても良い体にして体だけでも健康に少しでもと言う事で、

砂糖は実は現代最強の・・

この記事だけでは砂糖の罪を全て語れないのでその内砂糖のページを充実させようと思います。

基本的には直接糖と言われる物を摂取すると万病の元になると言う事で、

TVではお菓子特集だったり一番罪が重いと思うのは流行のパンケーキ・・・

実は私は3年前まではかなりケーキが大好きと言うか砂糖大好きでして、

ケーキやお菓子の他にもコーラも大好きでして・・・

一説によるとそれでヘルニアになったのではないかと言われているほどの破壊力があったみたいで、

後砂糖を断ってみると花粉症だったのに花粉症って何?レベルで春も快適に過ごす事が出来る様になりました。

まあエビデンスがイチミリもないので信憑性の欠片もありませんが簡単に出来る人体実験としては良いのではないでしょうか?

そしてじゃあ砂糖じゃなかったら大丈夫と言う事ではなく!

勿論最近トクホとかトクホとかトクホ等にも入っている人口甘味料もNGですから。

糖類0は確かにそうなのですが人工甘味料は使っているので甘いのですよ~

と言う簡単なトリックでした。

そして今回はこういうニュースを発見しました、

このほど調査会社のGreen Poolが発表した最新データによると、これまで順調に供給が需要を上回って推移してきた世界の砂糖生産量が、ついに2014年から2015年にかけて、ほんのわずかながら需要に供給が追いつかないレベルへと低下。長引く干ばつの影響から、砂糖生産量の減少は今後も続き、このままのペースだと来年にかけて495万tもの砂糖が世界で不足すると予測されています。

すでにコーヒー豆の不作も伝えられるブラジルで、干ばつによって砂糖の生産が大幅に落ちていることに加え、今年はインドでも深刻な干ばつが続いています。インドは世界第2位の砂糖生産国となっているものの、長らく雨が降らないため、砂糖の生産が減少傾向にあるほか、サトウキビの育ちが悪く、来季も減産の見込みしかたっていないとのことですよ。おまけに干ばつの影響はアジア全域におよび、これからタイや中国でも生産量の落ち込みが懸念されているんだとか。

出典:忍び寄る危機…砂糖が世界で不足して大幅値上げの予感も

砂糖は確かに甘くて美味しいですが、体には良くないのでこの際に無くても大丈夫な体作りをしてみるのも良いかもしれません。

 - 砂糖