陰謀論.com

身の回りから世界まで気になった事からライトに発信

【フィルターが破損だけじゃない・・・】浜岡原発でトラブル発生だそうです~

   

さてもう国の機関等から「安全に努める」なんて言うのは嘘であると言う事はもうそろそろ日本国民に浸透してきたのではないかと思うのですが、

やっぱり1回止めた原発を動かすと色々起こってしまいますよね~

これ前から色々な方がネットを中心に発信していた事なんですが、

見てなかったなんて言いませんよね~

まあそもそも原発自体が水力発電じゃないか疑惑があるので今言われている原発必要論は、

嘘の可能性がかなり高い事と3.11から原発が止まって電力が足りませんでした~って

事はありましたでしょうか?

そしたら今度は「二酸化炭素が~」って言われそうなのですが残念ながら今地球はまさかの氷河期に入ったのでは無いか説の方が有力だそうですよ~

二酸化炭素排出権もまさかの空気を買わされているだけと言う事になると思います。

果たしてそれって必要なんですか?

そしてそのお金はどこに流れるのでしょうか?

世の中不思議な事があるのですが、まあ今回も良いだけ安全だと言っておきながら、

結構ひどいもんだと思いますよ^^

ちなみに、

 委員から運転差し止めへの見解を聞かれた伊原所長は、国が原発の新規制基準を定める前からさまざま安全対策に取り組んでいる点を強調した。その上で「(浜岡原発3、4号機に対する)規制委の審査にしっかり臨むが、審査がどうというよりも安全性の向上に努めるのがわれわれのスタンス」

出典:浜岡原発所長が強調「安全対策努める」 高浜差し止めで見解

これが3月11日の静岡新聞の記事なのですが、それから約一ヶ月、

 中部電力は8日、浜岡原発3号機(御前崎市佐倉)で、原子炉格納容器内を換気するための空調設備の破損と、廃液の加熱処理などに使う重油の漏れが見つかったと発表した。
中電によると、社員が6日に原子炉格納容器内を巡視点検した際、アルミの薄板やガラス繊維などが散乱していた。格納容器につながる系統を確認したところ、空調用給気ファンに設置した塩分除去装置フィルター1台が破損していた。
空調は格納容器下部の圧力抑制室にもつながっているため、フィルター破損の原因を調べるとともに、圧力抑制室に接続する系統についても異物混入の有無を点検する。
重油の漏れは、補助ボイラ建屋で見つかった。ボイラーに重油を供給する配管に接続された機器から霧状に出ていた。気温上昇に伴う内圧の上昇が原因とみられる。同建屋では6日にも重油の漏れが確認された。

出典:フィルター一部破損 浜岡3号機・格納容器内

参考までにpdfがあるので

浜岡原子力発電所3号機 補助ボイラの弁からの放射性物質を含まない油の漏えいについて

浜岡原子力発電所3号機 補助ボイラのストレーナからの放射性物質を含まない油の漏えいについて

あれ~安全だからかどうするんじゃなかったんですか??

え~とまさかの現総理大臣の「TPP断固反対とは一度も言ってない」発言と似たような感じがするのですが、

そしてたら「基準通りに我々は行ったと言う事は基準そのものが悪かったのでは」と開き直りそうですね原発ムラの方々は・・・

どちらにせよこの程度なら要らないですね。

 - 日本情勢