身近な話題.COM

身の回りから世界まで気になった事からライトに発信

【ナント!!】サウジアラビアとロシアが石油生産を凍結するとの事!

   

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

さて今回は気が付いたらガソリン価格がかなり値下がりして、

家計の助けになっている人がいるかも知れないのですが、

もしかしたらまたさらに値下がり?それとも思いっきり値上がり?

と言うニュースがありました。

残念ながら私は車はなるべく使わない主義なのですあまり恩恵がないと言えばないのですが、

ニュースでも取り上げられているので一応目にした方がいらっしゃるかも知れないこのニュースなのですが、

単純に考えて需要と供給の関係を今のまま続けていると多分どんどん値下がりが続いてしまうと言う事で、

今回石油輸出国1位のサウジアラビアと2位のロシア(参照:世界の石油輸出額ランキング)が

石油生産を凍結して価格の調整に入ると言う事です。

ちなみに日本も地味~に生産しておりまして上のリンクのランキングによると、

石油輸出ランキング34位でした。

報道の自由ランキングよりかなり高い順位ですね^^

石油に関してこれはチラッと見ただけなので何とも言えないのですが、

石油って限りある資源なイメージだと思うのですが、実は無限説がささやかれているそうなんです~

それは何か発見し次第記事にしてみようかと思うのですが、

今年は色んな事が様変わりし始めそうですね^^

今回は日本のメディアから情報を得たのではなくINDEPENDENTから情報を頂きました。

ちょっと日本語が変ですが、引用させて頂きます。

サウジアラビアとロシアはカタールでの会議で石油生産を凍結することで合意しました。

アリ・ヌアイミ、サウジアラビアの石油大臣は、アレクサンダーNovakinドーハ、彼のロシアの対応、そして、彼らは1月レベルで石油生産に凍結に合意火曜日にドーハでベネズエラ、カタールの代表と会談しました。

「1月のレベルで今凍結するとの市場のために十分である、「言った  サウジアラビアの石油相、アリ・ヌアイミが。

“我々は、価格の大幅な乱高下を望んでいない、我々は需要を満たすためにしたい。我々は、安定した原油価格をしたいです。」

契約は原油価格を支えるために生産を切断を下回りました。

ブレント原油の価格が契約を見越して$ 35.22バレルで取引するために火曜日にパーセント6を急増しました。

発表が行われた後、それは生産が減少することはないだろうと失望を反映して、バック早い利益から転落しました。多くの石油生産は、すでにフル稼働でポンピングされています。

オイルは、このような抜本的な福祉削減を迫られているサウジアラビア、等の油依存経済に大混乱をwreaking、18ヶ月で、その値の70%以上を失いました

王国は、石油輸出国機構の他の生産者が協力することで合意しない限り、それが生産を抑制しませんと主張しました。

ベネズエラは試してみて、合意に達するためにOPECとの打ち合わせ、ロシア、イラン、サウジアラビアを含む輸出を働きかけていました。

と言う事でこれからは基本的に2016年1月レベルでの価格推移と言う事ですね。

しかし日本の様に抑え切れなくて下がるばかりなんて事にはならないですよね。

淡い期待をしておこうと思います^^

 

 

 - 世界情勢