身近な話題.COM

身の回りから世界まで気になった事からライトに発信

【テロが起きたのですが】官房長官はテロより選挙みたいです・・・

      2016/07/09

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

さて今回のバングラディッシュのテロによって日本人が犠牲になってしまった事件なのですが、

この情報社会で色々な事に気が付いきている方が多くいらっしゃるかも知れないのですが、

遺族の方の発言「カイロで安倍首相が演説(対テロ戦争支援)した後に、イスラム国が日本人と日本国をテロの対象にするというのがありました。」

皆さんこれ忘れてないでしょうか?

Japanese PM Shinzo Abe with Israeli Prime Minister Benjamin Netanyahu Japanese Prime Minister Shinzo Abe visit to Jersualem, Israel - 19 Jan 2015

 

ちなみにこの写真の何がいけないのか?

遺族の方の言葉通りテロに屈しない断固戦うとそして大盤振る舞い・・・

まあなんあ事行ったらテロの標的にあってもしかたないと言う事は、

多くの人の目に留まったかと思います。

そしてその時これを見ていた方は

「きっとその内外国で日本人がテロに巻き込まれて・・・」

そんなニュースがその内起こると思っていたとは思うのですが、

かなり早く起こってしまった。

個人的には後ろの旗が何とも不気味なんですよ・・・

何かと言うと日本の国旗はまあ置いておいて、

イスラエルの国旗が六芒星なのが解りますか?

ネットで調べてみると何とまず上向きの三角を書いてから下向きの三角を書くそうです。

まさにピラミッドが重なっている!そんな推理気のせいでしょうか?

 

ちなみにこのテロ事件からの想像出来る日本の流れは以前のブログ、

【今の所・・・】バングラデシュの首都のダッカでのテロタイミングが良すぎでは?で書いてます。

 

今回はじゃあ外国でテロが実際に起こってしかもあのカイロの演説以降、

日本人の犠牲者が出てしまった・・・

さあ総理官邸の対応はどうするんだろう?

「テロには屈しない!」なんて言っている政権の対応は・・・

何かがあるとまずは思う浮かぶのは官房長官なのですが、

言っていることと、やっていることがメチャクチャだ。

バングラデシュの人質事件で、菅義偉官房長官が対応をすっぽかし、選挙応援のため新潟入りした問題。

菅氏は「私の代行には副長官を置いた。全く問題ない」と話したから呆れる。

安倍首相も全く問題視していないが、自分の胸に手を当てて振り返ったほうがいい。

2010年に北朝鮮が韓国・延坪島を砲撃した際、メディアのコラムで、こう民主党政権を批判しているからだ。

〈菅政権の感度は鈍い。その危機管理能力はお粗末極まりない〉

〈(菅首相は)一報を聞いた後も、民主党国対委員長代理と公邸でのん気に会談していた。官邸入りしたのは発生から2時間以上後〉

〈閣僚らも緩みきっている。危機管理の責任者である仙谷由人官房長官は、首相より遅れて官邸入り〉

安倍首相の言う「危機管理の責任者」である菅氏は今回、人命よりも選挙を優先し官邸を離れたわけだが、

これをどう説明するのか。政治評論家の山口朝雄氏はこう言う。

「危機管理能力どころか、自分たちにとってプラスにならないことには“知らんぷり”する安倍政権の姿勢を、国民はよく見ておく必要があります」

コラムで安倍首相はこうも書いている。

〈一党独裁国家のように、自衛隊行事での民間人による政権批判を封じるような政権には、とても国は任せられない〉

現在、“独裁国家”のようにマスコミに圧力をかけ、批判を封じているのはどこのどいつか。

出典:人命より選挙優先の安倍首相に民主“危機管理批判”の過去

どうやら選挙の方がテロより大事なんでしょうね~

菅官房長官には若干の期待はしていたのですが、誠に残念です。

こんな感じだと色んな所でテロが起きそうですよね?

勿論今回のテロには日本国憲法の改正が複線にあるかも知れないのですが、

もしそうならこれからもっと「日本人が犠牲になる事件」が起こりそうですね・・・

縁起が悪いとは思うのですが参院選後にもう1回起こって武力には武力でと言う事で、

国防軍が設立されると日本は終了でしょうねきっと・・・。

 

後以前ブログに投稿したのですが、

新しいバージョンがアップされていたので下に貼っておきます^^

 - 日本情勢