陰謀論.com

身の回りから世界まで気になった事からライトに発信

【テレビが無くても・・・】総務省がNHK受信料の議論が本格化していて受信料が強制徴収になるようです・・・

   

NHKから国民を守る党の代表立花孝志氏がきっとNHKは強制徴収が無い!

と言う事を仰っていました。

この動画でマインバーを利用してNHK受信料を義務化しようという動きを教えてくれました。

しかしこれをやられて一番困る所はどこか・・・何とNHKだそうです。

どう言う事簡単に動画の解説をすると、

今個人の契約で24%が未払いの状態なので発表している数字に嘘があり、

それがバレてしまうのはNHKはどうしても避けたい。

※これは去年の動画なのですがその時点でのデータは個人の契約率50%だそうです。

後24%の人が受信料払ってしまうと単価を下げなくてはいけなくなる。

政府が入ると正確な情報を出せ!となるとこの事がバレてしまう・・・

これが嫌なんでしょうね~

何故か今NHKを応援してくれているのは自民・公明党のみだそうです。

 

この情報を踏まえて今回書こうとしている内容なのですが、

「NHK内部で何かが起こったのかな?」と思ってしまいます。

ちなみに立花氏が嘘を言っているじゃないか~!!と言う事ではありませんので誤解の無いようにお願いします^^

 

今回総務省が見直す議論に乗り出したそうなのですが、

私もちょっと不思議なんですよね?

参議院選挙と言う一大イベントを今週の予定からNHKは外していたそうで、

これが意味する事は、

国民の興味をこの選挙からそらすある意味スピン報道をして、

応援してくれている自民・公明党に貢献しているのに、

なぜ今までの嘘がバレてしまうリスクがあるのにTVの無い世帯にも受信料を負担して貰う事を検討している・・・

 

もしかしたら特定秘密に「NHKの全ての情報」が入ったのかも知れませんね。

例えば三宅洋平が国会に行きこの事に付いて山本太郎と一緒に追求したとして、

資料を出さないといけなくなると思うのですが、

出てくる資料はもしかしてTPPの時の様な全面黒塗りの資料が出て来て、

あたかも出しましたよ的な雰囲気が国会を支配するなんて事ありそうですよね。

 

総務省がNHKの受信料を見直す議論に乗り出した。番組のインターネット配信が進むなか、テレビの無い世帯にも受信料を負担してもらうことを検討する。

テレビを持たない若者が増えるなかで、公共放送を支える仕組みを見直す。ただテレビが無い世帯は新たな負担を求められるため、反発も予想される。

出典:テレビなくても受信料? 総務省、NHK巡り議論

TVの無い世帯の新たな負担が増える可能性がある・・・

携帯・タブレットお持ちの方のお支払いお願いします。

お願いと言う名の強制だったらと考えると・・・反発どころではなくなりそうですね。

 

 - 日本情勢