身近な話題.COM

身の回りから世界まで気になった事からライトに発信

【やはり影響が・・・】バンク・オブ・アメリカで現金が引き出せなくなってしまっているそうです・・・

   

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

さてこれも結構重要な事になるかも知れないので震災関連の話題に挟めて行きたいと思うのですが、

今年になってから銀行の取り付け騒ぎ関係の記事を書いたのですが、

【影響はあるのか?】オーストリアで「ベイルイン」とは?

と言う事でオーストリアで起こった事なのですが、

簡単に言うと、「破たん銀行の預金者口座から預金が引き出され銀行の救済に使われることになりました。」

と言う事です。

さらにもっと解り易く書くと預金者のお金は銀行が使わせて頂きました。

と言う事になります・・・これはと思って記事にしたのですがそれから何日も断たない内に今度はアメリカのバンク・オブ・アメリカで現金が引き出せなくなっていると言う記事を書いていらっしゃる方を発見してしまって、これはもしかしたら予想以上に早いスピードで何かが起こってしまいそうな感じがあると思って記事にしました。

オーストリアの次はアメリカで・・・じゃあ次はどこでしょうね~

日本は年金を株を買い支える為にじゃんじゃんつぎ込んでいるからもう年金は「100年安心」なんて無理な話になっている事は専門家でなくても解ってしまった方は多くいらっしゃるのかも知れませんね。

そして日本郵政民営化によって郵政の貯金が海外の投資家に根こそぎ取られてしまうと言う可能性がこれでかなり現実味を帯びてきてしまっている昨今

日本もあまり良い状態では無い事はなんとなく皆様の脳裏に刻まれてきているのではないかと思うのですが、

次は日本のどこかが預金封鎖があるかもと言う噂は去年から色んな所で出て来ているのでこれは何かの前触れなのかも知れませんね。

そしてこれは後で解るとは思うのですが今起こっている震災との関連性も疑わしい所がありますので、政治・経済共に常にチェックしておかなくてはいけない事が、

日に日に増えている様な気がするのですが今年が正念場と言ってもおかしくはないので、

頑張って起こった事を整理して行きたいと思います。

そして今回このバンク・オブ・アメリカで起こっている事を教えてくれたブログの一部をご紹介させて頂ければと思います。

やはり、その時が来たのでしょうか?
アメリカではバンク・オブ・アメリカの口座から預金が引き出せなくなっているようです。
スティーブ・クイル氏からの情報ですが、預金が引き出せなくなっているのはカリフォルニアのバンク・オブ・アメリカだけではないようです。どの銀行の口座から預金が引き出せなくなりつつあるのかもしれません。
きっと、多くの預金者が金融崩壊やベイルインを恐れて次々に預金を引き出しているからなのでしょう。
アメリカでは既にじわりじわりと取り付け騒ぎが起きているのかもしれません。ヨーロッパの一部の国では破たん銀行の救済のためにベイルインが実施されていますから。。。アメリカでも同じことが起きることを予測したアメリカの預金者は銀行口座にお金を預けたくなくなるはずです。
本当に。。。戦争、テロ、金融崩壊、暴動、移民問題、地震、噴火。。。今年は全てが一度に起きている状況です。どうなってしまうのでしょう??

出典:アメリカでは銀行口座から預金を引き出せなくなっています。

 - 世界情勢