身近な話題.COM

身の回りから世界まで気になった事からライトに発信

【やっぱり向精神薬・・・】神戸の暴走事故に運転手から向精神薬の反応があったそうです・・・

   

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

残念ながら実例が出てしまいました・・・

勿論このブログで向精神薬が無くなるなんて思っていなかったのですが、

こうして実例が出てしまうと残念でなりません。

被害に会われた方のご冥福をまずはお祈りさせて頂きます。

そしてこの事件をきっかけに1人でも多くの方々が

「向精神薬はヤバイ!!」これだけで良いです!

中身がどうとか医学的にどうなんて事は後で良いのでとりあえず近づかないで頂きたいです!!

まあそれをさせないのが精神科だと思いますがその後ろには製薬会社がいますからそこまで辿り着けなくては行けません。

ただ権威に弱いと言われている日本人が今回の一件で向精神薬に興味を持ってくれるか非常に微妙ですし、

「もう飲んでいる人はどうすれば良いの!!」と言う声も上がると思いますが、

断薬指導をしているクリニックがあるのはご存知でしょうか?

勿論断薬はかなり本人に負担がかかりますがそもそも向精神薬と名前を変えながら麻薬を飲んでいるようなもので、

精神科じゃあ直せない事は以前このブログでも書いているので、

精神科のマニュアルDSMは医学的な根拠は無い!

精神科医は観察とヒヤリングしかしません

実際に何が書いてあるか見てみようシリーズ~パキシル禁忌・効果・使用上の注意~

とこんな感じで向精神薬・精神科に関して興味が有る方は覗いてみてください^^

そして今回の事故を起こした運転手から向精神薬の反応があったと言う事で、

じゃあ何が処方されたかは精神薬に関しては特に重要では無いと思います。

と言うのも私も未だに見れてなくて苦戦するのですが薬には添付文書と言うものがあるのはご存知でしょうか?

上記のパキシルの記事には書いていないのですが、

使用上の注意で眠気・眩暈が現れる事があるので、自動車の運転等危険を伴う機械を操作する際には十分注意させる。眠気、眩暈等は治療開始早期に多くみられている。

なんて言う注意事項が有るんですよ・・・

と言う事は今回は運転中にまさかの眠気にいきなり襲われたか・・・

それとも眩暈が起こってしまって事故に繋がったのか・・・

ちなみにお医者様と言って医学が全てだと言う方はきっとこの添付文書を見ていない方なんだと思います。

興味がある方は是非知っている精神薬の添付文書を1度ご覧になると良いと思います。

調べた薬によっては実験の結果効果が得られなかったと言うまさかの記述がある添付文書もあるのでまだ1回も見た事が無い方は無駄にはならないと思うので、

是非ご覧下さい!!

 

 - 精神科