陰謀論.com

身の回りから世界まで気になった事からライトに発信

【やっぱり・・・】さてこれから日本国憲法改正に向けて議論をするそうです・・・

      2016/07/13

昨日まで参議院選挙に関わった全ての方々お疲れさまでした!

結果は改憲勢力が2/3議席取ってしまいましたね・・・

これは本当に残念でなりませんが、もしかしたらまだもう1回は、選挙があるかも知れないので、

もしあれば、、選挙に関しては次が本当に最後の公平な選挙になりそうです。

そしてその前に来ると思われる国民投票へは改憲勢力は有り余るお金をつぎ込んでくるでしょうから、

全てはどれだけ市民が我慢できるかにかかっております!!

ですので、国民投票の時期には、様々な誘惑に負けないで頂きたいと思います。

ちなみに国民投票には公職選挙法が適用されないので、やりたい放題になると思いますよ。

 

今回の選挙で何よりも残念なのは、改憲勢力が2/3議席取ってしまった事よりも何よりも、

当ブログ一押しの三宅洋平が落選してしまった事です。

個人的には「日銀の謎の株主(出資者)を行政調査権を使って調査する!」と言った時は、

一人でかなり盛り上がってしまったのですが、

日銀の株主(出資者)のうち、日本政府保有分以外は謎なことや、アメリカはじめ、

世界の中央銀行の株主は誰なのかという事実など事前に知識がないと、

一部の人にしか興味を持ってもらえない公約になってしまったのだと思います。

次はもっと多くの方々に広がる様な話も盛り込まないといけないのかも知れせん。

 

と簡単に総括をさせて頂き、昨日はTVはなにやら凄い所に取材に出かけたりしていたそうなのです。

(日本会議、創価学会、神道連盟に取材に行ったらしいです。)

勿論TVは見ないと言うか見れないので座間宮ガレイ氏のツイキャスを見ていたのですが、

今日の朝になってネットのニュースをチェックしてみると、

「日本国憲法改正へ!」見たいな記事が並んでいるんですよ・・・

そんなバカなと思ってFacebookをチェックすると、

色んな方が「やっぱり選挙に勝った瞬間に憲法改正の話題が色んな所で出ています・・・」

と言う投稿を見て議席数は十分だからそう言う事になるだろうと、なんとなく想像してはいましたが、

まさか本当になってしまうなんて残念でなりません。

 

自民党憲法改正草案なんて下手な陰謀論よりタチが悪いのは皆様本当にご存知なのでしょうか?

(いえ、陰謀論もタチが悪いんです!と言わないと当ブログの読者が減りそう・・・)

もう選挙は終わってしまいましたが、まだの方は是非1度読んで頂く事を強くお勧めします。

特にお子様がいらっしゃる方は本当に必見ですよ!!

私が見た感想としては、「堂々と掲げると選挙に負けるから隠したんでしょうね~」と納得が行きました。

これも戦術の一つと言われると何も言えないですからね・・・

 

こうなると注目は安倍総理の発言に注目が集まる訳なのですが、

 参議院選の結果、安倍政権は、改憲勢力での3分の2議席を確保した。

昨日、安倍首相は各局の選挙特番に出演。憲法改正について、「与党野党の区別なく国会の憲法審査会で合意をつくっていく」「落ち着いて取り組んでいきたい」という言葉を繰り返した。

それを受けて、マスコミは“一気呵成に改憲に進むことはない”という論調で報じているが、冗談じゃない。

むしろ今回の“争点隠し”により衆参3分の2を確保したことで、安倍首相は自分の任期中に一気に憲法改正の発議にもっていくだろう。それは、各局インタビューでのやりとりからも明らかだ。

たとえばテレビ朝日『選挙ステーション』では、『報ステ』キャスターの富川悠太が「やっぱり街頭演説で(憲法改正をすると)言わないと民意を問うていることにならないんじゃないか。

民意は反映されてないんじゃないか。それでも(発議を)やるんでしょうか?」という声が番組に届けられていると指摘。

すると、安倍首相は小馬鹿にしたようにプッと吹き出して、ニヤニヤしながらこうのたまった。

「いま申し上げたんですが、自民党はそもそも憲法改正しようということをずっと言っている党でありますから、自民党はそういう人たちが集まっている党であります。

ですから自民党で出ている以上、党の基本的な考え方、政権公約のなかにも入っていますから、当然、それを前提に票は入れていただいているんだと思います」

絶句するような詭弁だが、これ対して富川キャスターが「ということは民意を得られていると考えているのか」と食い下がると、

「もう!議論が噛み合ない!」と安倍首相はイライラしながら「民意を得られるかどうかはですね、そこのところ多くの方が基本的にわかっておられないんだろうと思います」と愚弄。

さらに発議前に解散してしっかり信を問うという選択肢について聞かれると、キレ気味に「発議したあと国民投票するんですから、その議論はちょっとおかしいんじゃないですか?」と嘲笑した。

そして「いまなんとなく、アナウンサーの方と議論が噛み合わないのは、法律と憲法をごっちゃにされているんですね」と、

富川キャスターをあえて名前ではなく「アナウンサーの方」と呼んで、完全にバカにするありさまだった。

出典:改憲勢力3分の2で安倍首相が膳場貴子や池上彰にキレ気味で本音「改憲はもうイエスかノーかの段階じゃない」

前回イヤホン外した事件を見ているので富川アナウンサーを馬鹿にするのも想像できるのですが、

よくもまあ憲法改正について「憲法審査会で合意を作っていく」なんて言う言葉が出てきますよね?

ちなみに安倍総理は日本の総理大臣なのですが、

神道政治連盟国会議員懇談会の会長もされているそうなのですが、ここも気になりますね~

きっと表には出してはいけないブレーンの内の一つではないかと思います。

これからも目が離せません!!

 

 

 

 

 - 日本情勢